メイン

R-30 ボルダリング アーカイブ

2013年02月28日

R-30ボルダリング~心得、グリセリンカリ液

さて、クライミングのトレーニングに関して常々思っていることについて書こうかと思います。

今日はちょっと長いです。
本気でクライミング頑張ろうって人だけ読んでもらえればいいです。

以前、ブログにも書いたのだけれど、
自分が学んできたもの、実践してきて効果のあったものを
せっかくなので、取り上げて、
なるべくみなさんにご紹介できればと思ってます。

これは自分の記録にもなるし、自分にも言い聞かせられると思うので。


とにかく、舌の病気になってから、
健康、体の見直しをしてきました。
それがあったから、結果的に、体改善ができて、カタルシスも登れたと信じている。

毎日の0.01mmでの積み重ねで、体は変わっていくと思います。
ケアをしなくて後で涙するのは自分。


10代20代のクライマーなんて、ほっといたって、あほみたいに強くなる。
勢いさえあれば、何とかなったが、
30越すと、なかなかそうはいかない。
いきなりガクッと来る体験はみなさん少なからずしていると思う。
だから、30禁のトレーニング&ケアなんです。

40、50になったら、もっと、私の知らないガクッが来ると思う。

若い人と同じトレーニングやったって、体を壊すだけ。
ケガする時間が無駄です。

とにかく私のトレーニングモットーの1つとして、量より質、(以前はアホ見たいに量のみでした。そのせいで故障が多かったです。)
悪い姿勢で100回のトレーニングより、正しい姿勢で1回のトレーニング。
これをこの先1年、5年、10年続けた時には、大きな差がでると考えています。
悪い姿勢で100回のトレーニングは、自己満足だけの無駄な努力で怪我にもつながると思ってます。
私は、師匠(室井登喜男先生)に世界で1番強いクライマーは怪我しないやつだ、といって育てられました。
たしかに、イチローやカズや世界で活躍するアスリートは、引退に至るような大きな故障を聞いたことがありません。だから、あんなに長くできているのかな?と。
というのが、持論です。


20代の方でも、年を重ねたときに、無理を被った体にしたくない。
と、思われる方は実践してください。
その結果は、30になった時に必ず、結果として現れます。

では、まず、
私の体のことを紹介しておきたいのは、
体がとにかく固い、
だから、肩も腰もこりやすい、
高校のころは文化部で一切運動してない。
決して生まれ持った天才肌、みたいな体ではないということです。

私が実践してきた心得として

一、毎日0.01mmのチリの積み重ねが山となる。
一、体はすべてつながっている。
一、心が体を作って、体が心を作る。
一、人間、食べたもので体ができている。

ということです。

今日は、指のケアに関して。

クライミングを始めると、
ほとんどの人が指を痛めたことがあると思う。
もちろん、負荷がかかるからだけど、


指の手の平側が縮んで、手の甲側が伸びている状態。
だから、バランスが悪くて指に余計な負荷かかかって
指を痛める人は多い。


2013-02-27%2016.08.40.jpg


では、指をそらすストレッチをすればいいのか?
もちろん効果はないことはないです。

しかし、細胞単位で考えたときに追いつかない。

というのは、
指に、マメなどの固くなった皮膚組織があるのに、
指をそらすストレッチをしても、それがある限り
すぐに元に戻ってしまい、あまり意味がないということです。


で、紙やすりなんかで、ケアして、マメや固くなった皮膚をケアしいる人もいますが
それでは、いい細胞までやられてしまって、本末転倒です。
紙やすりでケアしている人がいたら、やめてほうがいいと私は思います。

外岩で、皮膚の段差ができるから削る、とか、削らないとエッジで割れるからという理由だと思いますが
そうなる前にケアをもっとしていこうということです。
皮膚が固いから割れるのです。


猿の手などは、動物園で触るとわかるのですが、
あんなに登っていても、皮膚がとても弾力があって、意外とて柔らかい。


そういう皮膚を目指したら、皮膚もエッジで避けることもないし
あと、ホールドとのフリクションだって上がります。


そこで、私が使っているのは、

グリセリンカリ液(ベルツ水)です。
(グリセリン液というものありますが、それとは別です。)

soukai_4987286407753.jpg

薬局で1000円くらいで売っていて、
これは、固くなった皮膚を軟化させて、かさつきを治してくれます。

言えば、皮膚をゆーっくりゆーくり削っていくのと同じ。
ちゃんと固くなったところだけ削っていきます。
副作用もなく安心安全です。


私の使い方

・グリセリンカリ液をポンプ式の容器に移して使いやすくする。
・ワンプッシュ指にまんべんなくつけ、少しぺとぺとするくらいまですり込む。
・洗い流す。
・マイクロファイバーのハンカチで、手を拭きながらかさつきをチェック。
・指の皮膚が削られた吹きさらしの状態なので、ハンドクリームで保湿補油をしっかりする
(ユースキンなどのビタミン入りや、尿素入りものなどがおすすめ)


これを、朝、お風呂の後、クライミングの前後、また、指がかさつくときやってみる。
(クライミングの直前はヌルヌルするので、なるべく1時間まえくらいに)


出かけるときなどは、
100均で売っている薬味用の小さいタッパーにコットンを入れて、
グリセリンカリ液をしみこませて持っていっったり
乳液用の容器に入れて持って行ったりしています。


この液が無くなるころには半年くらいかかりますが、かならず指が変わっています。
(一、毎日0.01mmのチリの積み重ねが山となる。)

始めはマイクロファイバーのハンカチやストッキングも触ると引っ掛かり感触がありましたが
今ではほとんどありません。


こんなんで?クライミング強くなる?
と思われるかもしれませんが、

いま、私の皮膚は、以前と比べて、かなり弾力があります。
ネコの肉球くらいがベストだと思います。


それに、
縮こまった皮膚、角質を補うためにどこかで負担がかかっているわけです。
その負荷は小さいかもしれませんが、
体がつながっているので、それがどんどん補い補い・・・としていくと、
それは、腰の痛みにつながっていく
ということだって、ないとは言い切れないのです。
(  一、体はすべてつながっている。)

指の角質が固まったせいで、指がまがる→上腕が縮む→脇があく→肩が前に入り込む
→猫背になる→腰にくる

みたいな感じ。


少なくとも、指の痛い人には、当てはまることがあるのでは?
地味な負荷が一番厄介な痛みになります。
きちんと、皮膚の手入れをしていますか?

と、こんな感じのことを実践しています。

なので、そんなこと~?しなくたって登れる。
と思われて当然ですよね。


でも、体はつながってますから。

2013年03月01日

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー


ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)



江南市・弁当女子さん(30代・女性)

おはようございます。私は、今日の仕事はキツイけれど頑張るぞ!という日には、仕事に行く前にコンビニによって、おいしそうなお菓子や、ジュースを購入します。そんなちょっとしたことでも頑張れるのです。
尾川さんは、今日の岩にはキツイけれど頑張って登るぞ!と気合を入れるときに持っていくものはありますか?

寒ーい冬に岩場に行くときは、
実は、カップラーメンなんかが、天国のようにあったかくて癒されて、
頑張れるってことがあります。

アウトドア用の火器と鍋(コッフェル)を持っていけば、
簡単にお湯も作れますしね。

でも、お菓子や、パン、おにぎりあたりが、皆さん持っていく定番じゃないでしょうかね?


私はよく、パウンドケーキやキッシュを作って岩場に持っていきます。
インスタントも食べるけれど、なるべく栄養も取りたい。

前回のブログで紹介した
私の心得にもあるように、


一、人間、食べたもので体ができている。

ということです。


で、最近はまっているパウンドケーキは、

「米ぬかクルミケーキ」


2013-02-27%2015.33.26.jpg


米ぬかは栄養満点。
特に、ビタミンB1、ミネラルが豊富。
玄米が苦手な人でも、これならおいしく食べられると思います。
旦那さまも、うまい!といってましたよ~。


ビタミンBが豊富なので、
今日は、だるい、疲れている、って時には、
ビタミンB群が不足していることがあるいます。
だから、頑張らないと!
って時には、いいと思ってます。


アップしてて、体重いなぁ~って人は心当たりがあるのでは??

ヨーグルトに入れてもいいです。

とはいうものの、
これも、前回書きましたが、

一、毎日0.01mmのチリの積み重ねが山となる。


毎日の積み重ねが大事。即効性はありません。
頑張るぞって時だけでなく、
少しずつ、毎日、毎日、摂取するのが大事。

作り方


混ぜて焼くだけです。

小麦粉           100グラム
米ぬか           100グラム
卵              3個
きび砂糖
(普通の砂糖でもいいし、黒糖でもおいしい。)  大さじ3

ベーキングパウダー    5グラム(小さじ2くらい)

こめ油            40グラム 
(ふつうのオイルやバターでも)  


あとは、クルミをお好みの量混ぜて、
180度のオーブンで25分焼きます。


 


私は、こだわって、きび砂糖やこめ油にしています。


香ばしくってとっても、ヘルシーですよ~。
女子は便通にもテキメンです。


2013年03月08日

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー


ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)


津島市・キレイキレイママさん (30代・女性)

私は少し潔癖症なので、お風呂に入っていない身体では絶対にベットに入らない、また、新しく買ったものは手を洗ってから袋から出すなどのこだわりがいくつかあります。
家族からは、変と言われますがこれだけは譲れないのです。
尾川さんは、これだけは譲れないというこだわりはありますか?


こだわり・・・というほどでもないのですが、
クライミングでトレーニングしているときは、
結構ガムをかんでいますよ。

野球選手がガムをかんでプレーする、そんな感じです。
リラックスできる。
つまり、いい意味で、脱力できることです。


クライミングって力技で力いっぱい登るイメージですが、
実は、そうではなく、いかに、力みすぎないで登っていけるか?だと思います。

やはり、大きな動きが力むとできなくなりますからね。
特に、ランジを始め、デッドポイントなど、ダイナミックな動きは
体が力んでいたら、伸びる距離も伸びない。


それに常に、力んで登っていたら、ヨレちゃいます。
省エネで登ることです。

以前、クライミングにマウスピースは有効か?と思ったこともあって、
ソフトの上野選手やサッカー選手が使っている薄い色のついた、
自分の歯型を取って製作するマウスピースを作ってもらって
付けてはみたのですが、

意外と、ここぞ!って時に歯を食いしばるかと思ったら、
むしろ逆だったりしました。
つまり、歯を食いしばるより、声を出して口をあけて登った方が止まる!

小山田大ちゃんも、よく、核心部分で舌を出して登っているのを見ますが、
つまり、歯を食いしばって力まない方がいいってことでしょう。

あと、ガムをかむことで、あごが緩んで来るというものあります。
肩こり、片頭痛がひどい方などは、意外とあごが凝っているということがあるというのは
有名な話ですよね。


肩が凝っていたら、その分リーチも縮むし、もちろん、力も柔軟な時より出ないし。

というわけで、ガムをかんで登っていたります。


あごの筋肉っていう、細かい筋肉を動かし続けるというもの
有効です。
登って、何もしないで休んで、登って・・・と繰り返してると
休んだあとに、突然大きい筋肉を使うことになります。
休んでいる最中に、細かい筋肉を動かし続けていることは、
突然大きい筋肉を動かすより、より動くし、けがの防止にもなります。


これも、R-30 ボルダリングのひとつです。

私のお気に入りのガムは、
キシリトール ネオ<プライムミント>
%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%20%E3%83%8D%E3%82%AA%EF%BC%9C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%9E.jpg


ついでに、歯も丈夫にしようとこれにしてます。


持ち運ぶときのお気に入りはこれ~。
2013-03-08%2017.40.12.jpg

7,8年ほど前に買ったサマンサタバサのガムケースをずーっと使っています。
無印良品で買った小さい容器に、
包みや噛み終わったガムをいれていますよ~。


ただし、ガムをかんで登るときには、飲み込んでのどにつまらせないように注意することと、
あんまり、だらしない感じにならないようにだけ注意してくださいね!

2013年03月17日

R‐30ボルダリング~塩原

今日の塩原は、
かなり、暖かった!
先週の暴風警報の塩原とは打って変わった天気でした。

しかし、岩は冷たいので、
結構かじかみます。

ムーブをつなげてみるものの、
少し、ルーフ慣れができてなくて、
よれて落ちる感じでした。

シーズン初めなので、ムーブの確認がてらのトライ。

ただ、ムーブの完成度は落ちていなかったので、
取り合えず、今日のところは、目標達成でした。

2013-03-16%2017.16.27.jpg


さて、コメントに質問が来ておりましたので、
ここで、回答したいと思います。


「尾川さんがカタルシスを登るにあたって、ダニエルウッズがやっていた、カチ持ちとオープン持ちを交互に繰り返すトレーニングをやったと雑誌で拝見しました。
私も自分の指力不足を感じているので、そのトレーニングを行いたいのですが、オープンは4本でいいのか、持ち方を変えるのはデッド気味に両手を一片に変えてしまっていいのかなどやり方を詳しく教えて頂けると幸いです。」


やり方ですが、
4本指でやります。3本だときついと思います。私はできませんでした。
オープンで持ちます。


2013-03-17%2000.42.37.jpg

それから、ゆっくりとクリンプにしてきます。
親指を完全に人差し指の爪にあてがるまで、持ち上げていきます。


2013-03-17%2000.42.54.jpg


持ち方を変えるときは、デッド気味か?とのことですが、ゆっくりです。
というのは、こう考えてください。
岩場で次の手を出した時、指の先しかかかりませんでした。
それも、フルリーチ(パツンパツン)だったと思ってください。
それから、体をグーッと持ち上げてひきつけなければいけません。
そのために、ホールドにかかったわずかな指先をデッド気味にクリンプにするのは、
かなりリスキーなことは、イメージがわきますか?

そうすると、ゆっくりじわじわ、クリンプに持ち帰る練習をした方が、
より実践的ということだと思っています。


オープン①からクリンプ②ができない人は、
まず、クリンプ②からオープン①におろしていくことから始めた方が
できやすいと思います。


そして、このトレーニングはかなりの指の負荷がかかります。
毎日やるものでもありません。毎日やったら、必ず、指を痛めます。
少しずつ少しずつ、
何か月単位、むしろ、1年後の自分成長、という具合に、
かなり長い目でみて、トレーニングしないといけません。
即効性がないということです。


逆に、即効性が出るようなトレーニングは、
ケガにつながるか、
もしくは、すぐ効果があっても、すぐに薄れてしまうものだと私は思っています。
その時の、いわゆる火事場のくそぢから的な物が働いているだけ、
と考えた方がいいです。
断食ダイエットした後のリバウンドと一緒といった方がわかりやすいでしょうか?


毎日の変わらないような小さい変化で身につけていったものこそ、
本当の自分の身になっているトレーニングだと思った方がいいと考えます。
ダイエットと一緒です。じわじわ痩せた方がリバウンドしにくい。


もう一度、R-30ボルダリングの心得4つを言いますと、


一、毎日0.01mmのチリの積み重ねが山となる。
一、体はすべてつながっている。
一、心が体を作って、体が心を作る。
一、人間、食べたもので体ができている。


このトレーニングは、
クライミングジムで登る前にやりました。
ただし、ストレッチした後です。
手のストレッチだけではなく、全身のストレッチの後です。
(一、体はすべてつながっている。)からです。


これに関しては、きちんと姿勢を正してから、トレーニングをするのも、ものすごく大切です。
たとえば、猫背のまま、トレーニングしても、
単なる自己満足というわけです。ただ、回数をこなしただけと思って下さい。
正しい姿勢でやったトレーニングこそ、正しい筋肉がつきます。

壁などあったら一度、正しい姿勢になっているか、確認したのち
トレーニングを始めるのが有効だと思います。

sisei1.gif

sisei.JPG

私が、実践してきた具体的な回答を言えば、

まず、最初の1か月は1日たった3回しかやりませんでした。
しかも、それを週3回ほど。

2か月目に5回に増やしました。これも、週3回ほど、だから、1日おきくらい。

3か月目に8回に増やしました。

4か月目に10回。

5か月目に10回を2セット。
セットカウントは10分くらい休んでいたのを5分、3分と縮めていきます。

6か月目に10回を3セット。

という具合に徐々に増やして行きます。

旦那さまのが先にこのトレーニングを始めていたのですが、
彼は2年目には10キロの重りを背負って、10回を3セットできるようになっていました。
(一、毎日0.01mmのチリの積み重ねが山となる。)というわけです。


そのあと、ケアは忘れずに!
縮めた指の筋肉と反対の筋肉を反らしてきちんと伸ばしてあげることが
とても重要です。

ぎゅーっとグーにして、パッと力を抜いたりする手のストレッチも有効です。


とにかく、注意することは、
明日から
トレーニングやるぞ!といって、いきなり、30回とか、やらないようにしてください。
必ず、3日後に指を痛めます。


あと、どんなトレーニングに関しても、もっとも重要なことは
「己の身の丈を知る」
ということです。

これは、宮里藍ちゃんも言っていて、私もまさに!と思ったことです。
上から目線で相手を小ばかにするように言っている言葉では決してなく、

つまり、
私は3回から始めましたが、
ひと、それぞれで、始める回数は違うということです。
もしかして、ぶら下がるのもいっぱい、いっぱのの人が、3回から始めたら、
私が30回から始めるのと同じ負荷になってしまいます。
そういう人は、まず、ぶら下がらなくとも
キャンパシングに足をついた状態から、始めるということです。

ダニエルウッズのように強いクライマーだったら、
3回から始めても負荷が少ないでしょう。

ただ、私も、旦那さまも、初めから、いきなり30回とかできたわけではないので、
少なくとも、
いきなり、30回とか、やれば、必ず、3日後に指を痛めます。と、言うことです。

トレーニングにおいて。
「己の身の丈を知る」
のはとても、大切です。

他の人の全く同じまねをしても、同じように効果が出るわけではありません。
自分自身の体力、限度をしっかり見つめてやらなければいけないと思っています。
ついつい、ほかの人が自分より回数できてしまうと、あせってしまいがちですが、

昨日の自分、1週間前の自分、1か月前の自分、過去の自分と比べるように心がけて下さい。
私も、これに気をつけました。


あとは、とにかく、続けることです。
言い方は悪いですが、
どんなに自分がセンスのない、才能のクライマーだと劣等感があったとしても、
続ける才能だけは、生まれ持って誰しも備わっている、唯一の才能です。


それを生かすも殺すも、あとは、自分次第ということです。

あとは、回数をこなすことだけをメインにしてしまうと、
目的を見失ってしまいます。

指の力をつけるというより、トレーニングの回数の達成感が目的となってしまい
本末転倒になってしまうのだけは避けてくださいね。


あの岩が登りたい!など、目標をもって、やってみて下さい。

あとは、楽しんで、
( 一、心が体を作って、体が心を作る。)ということです。
仕事のようになってしまうと、つまらないし、成果も上がりにくいと思います。


2013年04月09日

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)


瑞穂区・ポケットさん(40代・男性)

私は、営業の仕事をしていて、外回りの仕事が多いので、
ちょっと社内で休憩するときのために
カバンの中に小さいお菓子を常備しています。
あと、営業マンのエチケットとして、
ミントのタブレットも持っていますよ!
尾川さんはいつも持ち歩いているものはありますか?

%E3%81%8A%E8%8F%93%E5%AD%90.jpg


以前も取り上げたのですが、
ひとつは、ガムも持ち歩いています。

クライミングの練習するときも、
ガムを噛みながら登っています。

その理由はこちら。(過去のブログにリンク)

もう一つは、
毎日、白湯を飲んでいます。

もちろん、究極はクライミングのため。
健康でないとはっきり言って、強くなれないです。

疲れやすい方は、
クライミングで疲れたというより、
意外と内蔵が疲労してたりしませんか??

暴飲暴食、お酒、タバコ・・・。


ぜひ、白湯で体をリセットしてみてください。
私は2年近く白湯の入った水筒をいつも持ち歩いています。


とにかく、私が思うに、一流と呼ばれているアスリートは
怪我もしなければ、病気もしない。

イチロー選手の大きい怪我とか聞いたことがないのがいい例かと、思います。

私も、クライミングを始めた時に始めて怪我したときに言われました。

「クライミング強いやつっていうのは、運動神経がいいやつじゃない。
怪我しない奴が一番強いんだ。」

本当その通り。


内容が怪我になてしまいましたが、
病気も然り。

自分の体を常に見つめている人が一番強い気もします。

出張の時も、携帯用ケトルを買ったので、
いつでもどこでも、白湯が飲めまるようにしてます。

岩場にだって、白湯を持っていきます。

%E7%99%BD%E6%B9%AF.jpg


まず、白湯とは
沸騰した湯を冷ましたもので、
湯を10分くらい冷ませてから飲んでみましょう。

感覚としては、ごくごく飲めないものです。
ちびちび飲めるくらいの温度がちょうどいいです。
ごくごく飲める温度は意味がありません。

なぜかというと、一気に体にいれても、吸収が追いつかないので
素通りして尿ばかり増えます。
それに、胃腸に負担がかかります。


◎朝起きたら、コップいっぱいの白湯をゆっくりゆっくり10分くらい時間をかけて飲む。

とはいっても、朝は忙しいもの。
私は前の日に作った湯を魔法瓶の水筒に入れておくと、
朝には、ちょうどよく白湯ができているので、
それを、旦那さんの朝ごはんやお弁当を作りながら、
トイレにいきなが、顔を洗い流いながら、合間、合間にちょびちょび飲んでますよ。

◎一日の目安は1リットルくらい


私は、500mlの水筒を2本持っていて、それに、白湯を入れて飲んでいます。
1リットルの水筒を買うより、
それぞれ少し温度の違う白湯を入れて、
その時、その時の体調や温度によって、飲み分けています。


◎胃腸が良くないときは、微量の塩を入れる

胃腸の調子が悪くて、消化ができていないと感じたら、
味のわからないくらいの微量の塩をいれて
体に吸収させます。
水筒が2本持っていれば、左右どちらかに入れて様子を見ながら飲む、
ということも可能です。


◎お茶やコーヒー、冷たいものを飲んだ後に必ず白湯を飲む


とはいえ、私も、お茶やコーヒー、冷たいものだっても飲みたいです。
そんなときは、白湯を飲んで、体の中で、お茶やコーヒーの成分を薄めてやるために
お茶など飲みあ終わったあと、白湯を飲みます。


温かければお茶でもいいの?という事になりますが、
お茶などはカフェインなどの不純物が入っていますので、
体の中を洗う!という観点からいうと、真水が理想とされています。

また、お茶もコーヒーも体にいいと言われる事もありますが、
カテキンなど、いいものもありますが、
体を冷やす作用や利尿作用もありますので、
体に水分が吸収されづらいです。

◎夏こそ白湯


暑い夏も熱いものを飲んですか?とよく聞かれます。
そう、夏でも白湯です。というか、夏こそ白湯。
体は、ローストビーフの用に、外が焼けて中は生のまま。
外皮は暑くても、内蔵は冷えているって事がよくあります。

あた、冷房で冷えたり、汗をかきぱなしで、それで冷えたり。

上記にも書いたように、
ガブガブ飲むわけではないので、
そんな、一口くらい熱いものを口に入れたところで、
外気と白湯の温度でダブルパンチに暑くなって気持ち悪くなるのでは?
という心配は一切ありませんでした。

白湯は美容にもかなりいいですよ。
最近も押切もえちゃん始め、
美人と呼ばれるモデルさん方も
白湯を飲んでいるそうですしね。


2013年04月19日

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)

安城市・タナカッパーフィールドさん(40代・男性)

尾川さん、こんにちは。前に「何かおすすめのスポーツはありますか?」という質問で、「ボルダリング」と「太極拳」とお答えいただいたので、さっそく、クライミングジムに行ってまいりました。
インストラクターは私より年上の方でしたが、いともすいすいと登って行かれます。
そんなもんかと、いざ、自分がやってみると、なかなか思うように登れません。
普段使いなれない筋肉を使うからでしょう。
一時間でホールドを掴めなくなってしまいました。
翌日には、指に力が入らず、腕も上がらず、さらには、お恥ずかしい話ですが、トイレでお尻を拭くのにも苦労してしまいました。こんなのは二日ほど続きました。
また、やってみたいと思うと同時に、こんなに辛い思いをしたくないというのもあります。
筋肉痛予防、筋肉痛を和らげる方法などありましたら、教えてください。

kinnikutuu.jpg

そうなんです。
太極拳は、すごく興味があってやってみたいんですよね。
スポーツクラブで少しやってみたのですが、
なかなか覚えられない(^_^;)

私のイメージとしては、中国式のラジオ体操のイメージで、
高齢の方がやるイメージですが、

日本のラジオ体操より、呼吸を意識したり、
ゆっくな動き、というのが、
スポーツをするのに、とても有効のなるんじゃないか?
と、思ってるわけです。


あと、高齢の方のがやってるってとこもあって、
太極拳をやってケガをした、なんていう人、あまり、聞いたことがなくないですか?


それが一番大きいです。


クライミングを強くなるために、
他のスポーツ、たとえば、ジョギングどか?をやるのもいいですが、
やはり、腰を痛めたり、膝を痛めたり、
本業のスポーツのためにやったサブのスポーツでケガをするのが、
少しもったいないって思うわけです。


ジョギングを否定しているわけではないです。
私も、ジョギング大好きですし、ただ、
それでトレーニングでやられている方は、
ケガをされないように、注意して、やってくださいね
私も、けがをしていたときは、目的と手段がわからなくなっていることがありました。

ジョギングを頑張れば、登れるわけではないので、
登れるようになるために、どうジョギングすればいいのか?

懸垂もそうです。ダニエルトレーニングもそうです。
やったから強くなるのではなくて、回数こなしたから強くなるのではなくて、
強くなるために、どう懸垂すればいいのか?

目的と手段を間違えると、
強くなる前に、けがをしてしまう、という事態に陥ってしまうんですよね。


さて、筋肉痛ですが、
最近私は、カッピング(吸い玉)をやっています。

マイカッピングまで持っています。

2013-04-19%2013.37.43.jpg


カッピングは
昔から、いろいろな効果があるようですが、
吸い上げることによって、体にたまった余分なものを出していく、
そして、体をスッキリさせるというのが目的で私はやっています。


背中などは、届かないので、
整体の先生にやってもらったり、家族にやってもらったりしないとだめですが、
腰、臀部、ふくらはぎ、上腕、肩、首、お腹(内臓披露にもてき面)
足の裏、手のひらにも!
自分でやっています。

吸い上げたあと、皮膚に鬱血したあとが残るのですが、

image.jpg

1週間もしないで消えていきます。
特に、疲労がたまっていることろは、より濃く出ます。


で、週一くらいで何度か繰り返しやっていると、
どんどん、濃さが薄くなるんですよね。(私は半年くらいだったかな)
あまり、鬱血しなくなる。

そうなると、体も、すっきりしてきます。


2013-04-19%2014.25.56.jpg

そこで、自宅でやるときのポイントですが、
(私がやっている、教えてもらった中で最も自分で効果があると思ったやり方です。)

広く浅くまんべんなくやるのがポイント。
カップをいくつも一気につけるのではなく、
1,2個使って、30秒から1分くらい吸っては、はずし、吸っては、はずしとまんべんなくやります。

カップを一度に何十個もつけて、待ってるのは、楽ちんですが、それでは、
間が空いてしまいます。
めんどくさいですが、うえの写真のようにまんべんなくやるのがいいです。


1*痛みのポイントがある場合、その2,3センチ周りから花びら上に、カップの跡が重なってもいいので、まんべんなく吸い上げていく。 
  
2*痛みのポイントを吸い上げる。

3*最後に、痛みのポイントを吸い上げたカップより一回り大きいカップでもう一度吸い上げる。
そのことで、最初のカップの縁の部分もまんべんなく吸い上げたことになります。


注意することは、
カップが真空になるの、気持ちいいからと何分も言ってずーっとつけていると、
水ぶくれになるので、注意です。
カップに水滴がついてきたり、
曇って来たら水ぶくれになっている可能性があるので、
透明なカップで様子を見ながらやるのがおすすめです。

2013年05月14日

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)


岐阜市・みどり色クローバーさん(20代・女性)

私は、仕事中地下れたり、ストレスがたまったりすると、
いい香りがする紅茶を入れて気分転換をします。
なので、デスクには、キャラメル、バニラ、オレンジなど、
たくさんのティーバックを常備しています。
尾川さんは疲れた時などに、どうやってリフレッシュしていますか?
そのために常備しているものなどありますか?


%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg


私が勉強したことからいうと、


疲れをとって、リフレッシュするには、
身体と心と、両方疲れを取らないとリセットもされないわけですが、


まず、身体に関しては、
湯船にほぼ、毎日入るようにはしています。
ほんのり、汗をかくくらい。
香りのいい、バスソルトを入れたり、血行のよくなる入浴剤を入れたり。
やはり、翌日の、疲れの取れ具合が違う気がします。

でも、やっぱり一番は、
岩場のあとの、温泉が一番リフレッシュされる気がします!

身体のリフレッシュに関しては、
とにかく、身体の中にある、疲労物質、つまり、身体にとっては余分なものなわけですが
これを身体の外にだしてやらないと、
リフレッシュされないわけです。

身体の外にいらないものを出すとは、
尿か、便か・・・あとは、汗しか手段がないわけです。
尿も便も、みなさん普通にあるわけですから、
疲れが抜けない、リフレッシュされない方は、
汗もかいていますか?

尿や便だけでは出し切れないものが
汗で出ていくこともあります。

大事なことは、表面だけ汗をかいてもダメ、
内側から出していかないと芯の部分のいらないものは取れない。

お風呂もなるべくゆっくり入ってみたりとか、
ジョギング、ウォーキングしてみたりとか、
クライミングでは、長めの課題をやって汗ばんでみるとか、

有効かもしれません。


心のリフレッシュですが、

私の場合、
もふもふした、毛布や、クッションに
くるまると、
心がふわーっとします。


家に、ネコのしっぽのクッションがあるんですが、
なんとも、気持ちがいい~!


心がリフレッシュするには、
五感を使ってリフレッシュできるのが
良いです。

私のようにもふもふした触覚、とか、
フレーバーティーのような香りでを楽しむ嗅覚や味覚
あとは、視覚、聴覚。


なので、ある意味、
クライミングなんかを趣味で、
リフレッシュの手段、ストレス解消で登っている方は、
実は、身体はリフレッシュされても、
心はそんなに、リフレッシュされていない可能性があります。

きっと、クライミングのレベルアップも、
のびしろがあるのに、のびない方、
マッサージや整体もきちんと行っているのに、伸びない、という方、
身体のリフレッシュはできていても、
気持ちが焦っていたり、追い詰められていたり、
仕事や恋愛で悩んでいて、クライミング中も別のこと考えていたり・・・とか、
心のリフレッシュができていないかもしれません。

なので、五感をつかった、心のリフレッシュ
何も考えないで、五感だけ使って、ぼーっと、や、ほっとすることも取り入れると
よりいいのでは?
と思うわけです。

みどり色クローバーさんなら、
心のリフレッシュはできるかもしれませんが、
なにか、身体のリフレッシュも取り入れてみては?


身体と心と、
両方リフレッシュされないと、
いつか、何年という単位でバランスを崩していき、
ケガだったり、心の病気になってしまうのかもしれませんね。

2013年07月23日

コメントの回答

コメントの質問の回答をしてきます!
(長くなります。)



にじいろのさかなさん

いつもブログ楽しく読ませて頂いています。沖縄の離島在住のボルダリング初心者です。
島にはボルダリングジムもなく、外岩も知っている所では五級程度のポイントしかありません。
限られた環境で効果的にムーブや足の使い方など、基本から上達するには、どうしたらいいでしょうか?


という、質問をいただきました。


離島の方でなくても、
普段、仕事で、なかなかクライミングジムに行けない・・・
という方もいると思います。


「限られた環境」のなかで
できるトレーニングとして・・・


◎キャンパシングボードやシステムボードを使う。

まずは、家庭における懸垂棒(チンニングバー)を使って、
キャンパシングやシステムボードを取り付けることが可能です。
私のうちにもあります。

これを使って、トレーニングをしていく方法があります。
トレーニング方法は

R-30ボルダリングを参照してください。
システムボードについてのトレーニングは、
R-30ボルダリングの中の、


2013年03月17日
R‐30ボルダリング~塩原


というところを参照してみてください!

キャンパシングのやり方については、
メトリウスのキャンパシング取扱い説明が参考にあるかと思います。

ケガ防止のために
ウォームアップとクールダウンをしたうえで
「エクササイズ」の欄が参考になると思います。

ギュリッヒを含め、
かのクライミングの先人たちも、
雪深い冬に間やクライミングジムがなかった時代など、
キャンパシングでトレーニングすることで、
世界の名だたる岩を登ってきました。

ということは、
何十年も前に、先人たちによって
キャンパシングをやれば、
クライミングジムなぞで登らなくても
強くなるということは、証明されているわけです。


あとは、自分に合ったやり方次第・・・というところだと思います。
それは、私のR-30ボルダリングを参照してみて下さいね。


◎一度登った課題を何度もより丁寧に登ったり、違うムーブで登ってみる。

外岩も少ないということですが、
基本から上達するには、以前登った課題をもう一度繰り返して登るのも効果的だと思います。
次に登るときは、より丁寧につま先で足を置いてみたり、
ドタバタしないでなめらかに登ってみる。

丁寧にきれいに登れる、ということは、
より、省エネで登れている証拠だと思います。


また、ここは、キョンでとったけれど、
今回は、カウンターでとってみる、
つまり、右足で登ったけれど、
今回は左足を使って登ってみる。
といった具合に、
いろんなムーブで登ってみるのも、手です。


ワンサマー(One Summer)、ザリアルシング(The Real Thing)という、
90年代に作られたビデオがありますが、
このビデオを見れば、
ベンムーンやジェリーモファットといった名だたるクライマーが
当時のクライミングジムほとんどなく、
外岩の課題もまだ少ない限られた環境の中で
どんなトレーニングをして、
世界のハードなクライミングをしていたのがうかがえしれますよ。

古いビデオなので、通販などでも在庫があるかちょっと不明ですが・・・。


私が記憶しているかなでは、
小さいケーブの岩で(有名な岩ですが名前を度忘れしたのですが)
今の時代なら、1本か2本しか課題が作られないだろう岩ですが
彼らが何本も何本も課題のバリエーションを作ったり、
いろんなムーブでこなして行ったりして
トレーニングしている風景が写っています。


そんなことも、参考にできるのではないかな?と思います。

◎毎日の基礎的なトレーニングを欠かさない

あとは、日々の、ストレッチ、ケアなど
やり続けるということが大事ではないかな?と思います。

もし、体が硬いようでしたら、柔らかくするだけで、
ムーブのバリエーションも広がってくるかと思います。

股関節のストレッチをお風呂上りにやるなど、
おうちの居間でできるような簡単なストレッチでよいので、
(特に、自分の不得意なストレッチ。股関節が固ければ、股関節のストレッチ。腰が固ければ腰を回したり)
一日3分でも1分でもやり続けることで
1年後、2年後体の土台自体が変わって
クライミングのレベルアップにもつながるかと思います。

「限られた環境」の中でのとレーニングということで、
やはり、先人たちのトレーニングを参考にするのが
ベストな気がします。

こちらも90年代の古い本ですが、
「パフォーマンスロッククライミング」
というトレーニング本があります。
もちろん最新のトレーニング本ではないですが、
「限られた環境」だと
参考になるかと思います。
ぜひ、在庫があったら、読んでみるといいと思いますよ!

2013年08月02日

東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)



多治見市・焼き芋おばちゃん

私はボルダリングに関して全く知識がないおばちゃんなのですが、
尾川さんが何年もチャレンジしてこられた岩に登ることができたということを知り
感動いたしました。
私は三年前に仕事を辞めてからは特に目標もメリハリのない日々を過ごしてきたので
なにか小さいことでも目標を作りたいと思います。
尾川さんが努力を続ける秘訣は何ですか?


fukking_woman.png


私もまだまだ、体調が安定せず、
寝たり、少し起きて動いてみたり、
スーパーまでお散歩してみたり
そんな日々の繰り返しで
メリハリのない日々を過ごしています(^_^;)


その中でも、その日の体調をみて目標を決めて、

「今日は、なんとかここまでできた~!」

と、目標が達成されようと、されまいと、
とりあえず、
自分がそこまでできたことに、
自分を褒めてあげるというか、
出来た自分に満足するようにしています。

昔だったら、違っただろうなぁ。


ガツガツとクライミングやってた時は、
まだ足りない、まだ練習が足りないと、
どれだけやっても、
満足しない自分がいました。

満足しない自分だからこそ、
向上心があるんだ!
と思っていました。
それでいいのだ!と。


その時の自分のままだったら、
妊娠中だろうが、クライミングしたり、
つわりに負けてたまるかーって
思いっきり体動かしてたかも。


でも、その時の自分って、
はっきり言って
自分に自信がないから、

「自分は足りない!足りない!」
と思ってばっかりで、
「埋めよう、埋めよう」
としてるだけなんですよね。


自分に自信がある人は満ち足りている。
どんなことをやっても、
どんな結果であっても。


(結果が悪かったら悪かったで悔しいかもしれないが、
その中でも、変な後悔がなく、
自分に満ち足りたすがすがしい悔しさだったり。)


先日、ナイナイアンサーという番組を見ていて
(クライミングをお休みしてから、テレビと本しか娯楽が無くなってしまいました(笑))

芸人のキンタロー。さんが
「自分に自信がない。」
とのお悩み。

カウンセラーの心屋さんが一言。
「足りない、足りないと思って、実績を積んで外側を埋めることで自信をつけようと思ってませんか?」

「そうです・・・。」

「でもね、いくら外側を積んだってね、内側が足りてないと、ずっと埋まりませんよ。」

(確か、こんなような内容)

そうですよ~。

心が満足!満ち足りてるって思わないと、
いくら足りない、まだ足りないと思って
トレーニング積んだって、
実績積んだって
一生埋まらないんですよね。
足らないままで、つまり、自信がつかない。


今まで1時間ばかのクライミング、運動じゃ足りないと思ってた自分。

妊娠してから、
たった10分の散歩、15分の散歩、
腹6分目のストレッチでも、
満足できてる自分がいたりします。


もちろん、体調わるいと、
「もー~!!はやくつわり終われ―!」と叫びたくもなりますが(^_^;)


腹6分目のそんな自分でも
少しずつ進歩していく自分がいたりします。

それは、

「できない自分でもいい。」と認めることだと言ってました。


昔は、腹いっぱいの自分でなきゃだめ、と思っていました。
でも、
腹6分目の自分でもいい!
と思いながらやってます。

つまり、努力って、
続けようとするのではなく、

続けられる努力をする。と考えてみる。


腹いっぱいの努力じゃ三日坊主そこそこ。
腹6分目の努力なら、1年、2年、20年、30年続けられるんじゃないですか?

腹6分目だって30年続けたら、
すごい努力ですよ!

2013年08月05日

メッセージをいただきましたので、回答です。

(長いですがすみません・・・。クライミングに行き詰ってる方に・・・)

最近は、
身体のトレーニングができない分、
心のトレーニングをしている感じです。


テレビや本を見る時間が多くなったと
先日もブログに書きましたが、
いろんな人の意見や経験を参考に、

自分はこうだなぁ~とか、
子育てしながらどうやって復活していこうかとか、

楽しみながら、考えていたりします(^_^;)

特に、昨日見た、テレビ番組で
とても、面白い物がありました。


今話題の「林修先生」ですが
ダイエットについて、
ふくよかな方々に講義をしていたのが、
とても、クライミングのトレーニングと似ているところがあって
ものすごくおもしろかったです。

(本当は、産後太りからのダイエットの参考に
なるかと思ってみていたのですが・・・)

というわけで、
そんなことを参考に
いただいたメッセージの回答をしようと思います。


************************************
最近、ジムで仲間とセッションをしていて思うことがあります。
プロクライマーの中には、背が低くても、リーチがなくても、
筋骨隆々じゃなくても世界でトップレベルの選手はいますが、
自分たちのレベルでは結局はリーチや握力なのかなって思ってしまいます。

まずは、クライミングを楽しむことと自分には言い聞かせていますが、
セッションでみんなが登れている中で自分だけ1手目すら取れないと
気持ちが滅入ってしまいます。

尾川さんはそんな気持ちや思いになったことはありますか?
そんな時はどのように気持ちを入れ替えるというか、
どのように解決していますか?


%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%84%E3%81%8D.jpg

***************************************

私も、以前はそうでした。
特に、私の場合、
男性なんかとトレーニングでセッションをやっていたのですが、
自分だけ登れないと、
やはり、リーチや体力にせいにしていたりしました。


ある意味、そういう言い訳を自分に課すことで、
気が滅入るのを落ち着かせていたのかもしれません。


もちろん、大会に出ていたころは、
あの子に負けたのは、リーチが私のがないからだ。
とか
あとは、仕事のせいにして、時間がなかったからだ。とか。


仕事しないとお金が入らない

お金がないとクライミングや生活できない

でもクライミングする時間がとられる

クライミング強くならない

仕事を減らしてでもクライミングしたら強くなるかも

でも、仕事しないとお金入らない

常に、このループに常に陥っていました。

あと、
特に自分が一番コンプレックスだったのは、
クライミングを始めた時期でした。

子供のころからやってる人には
大人から始めた自分は勝ち目があるのか?


という疑問が常に頭をよぎっていました。


極論になると、
家の親がやってなかったせいだ!
とまで考えるようになってた時期もあります。


で、ここで、結婚してからそんな私に
旦那さんがかけた言葉が
まさしく、昨日のテレビで林先生がおっしゃっていたことと
同じことを言ってました。

それは、


「優秀な人間は、自分におかれている環境に不満を言わない。」

ということ。

これを旦那に言われたときは、
グサッとささりました。


「自分におかれている環境」

クライミングジムが近くにないとか、
仕事が忙しくて時間がないとか、
車を買うお金がないから岩場にけないとか・・・

環境と言ってますが、
それは、生まれ持った自分の変えがたい体型だってそうだということです。
(太る、痩せるは変えられます)


なにかのせいにしていたら、
いつまでたっても問題は解決できず、
自分の進歩はそこで止まってしまう。

また、もう一つ旦那さんが付け加えたのは、


「幸せな人間は、どんな環境であっても幸せなんだよ。
自分が幸せと思う人は、刑務所に入れられたって幸せなんだ。」

(刑務所は極論ですが(^_^;)あと、犯罪はもちろんダメですが・・)


自分のおかれた環境のなかで
自分の幸せ、満足の価値をどこに見いだせるか?


それは、人と比べっこしてる限り
見つからないということを
私は最近気が付きました。

自分の満足、幸せは
人と比べられるものではないし、
人と比べるものでもありません。


「クライミングを楽しむことと自分には言い聞かせていますが、
セッションでみんなが登れている中で自分だけ1手目すら取れないと
気持ちが滅入ってしまいます。」


クライミングが楽しくて幸せなのか?
それとも、
人に負けないことが楽しくて幸せなのか?


どちらに幸せ、楽しさの価値を自分自身が見出すか?
どちらも人によってはありだと思います。

でも、後者なら
私だったら、別にクライミングに
固執しなかったかもしれません。
クライミングじゃなくても、
体型の関係のない
一分間で割り箸何本割れるか?
ってギネス記録でも目指してたかもしれない。

たからといって、私だって、負けたら悔しいです。
今までのクライマー人生、
時間もお金もたくさん割いてワールドカップに出続けても
ろくな成績も上げられませんでした。


でも、一番の根本は、

「負け続けたけど、クライミングが楽しいから、今までクライマー人生サイコー!」
と、私は、人から何と言われようと胸を張って言えます。

**********************************


でも、やっぱり、

「自分だけ取れないと気持ちが滅入ってしまいます。」


よね。わかります。

そんなとき、簡単に出てくる言葉の一つに、


「あきらめなければ、いつかできるよ。」


というのがあります。
私も、この言葉を支えに、頑張ってきたつもりだし、
子供たちの授業だって、

「あきらめなけれな夢は叶う!」

なんて、堂々と言ってますが(^_^;)

本当に、「あきらめなければ、いつかできる。」のか?
ある意味、世間一般の既成概念なのかもしれません。


考えてみると、
あきらめたからできたことって結構あるな、って。


私の場合、
ワールドカップ出るのをあきらめたから、
岩場でこつこつ成果もあげられたと思うし、


カタルシス五段を登れたのも、
ハイドラ四段をあきらめたから、
カタルシスをやってみようかなと思えたし、


ある意味、
赤ちゃんを授かれたのも、
ハイドラをあきらめたからかもしれません。


手放したら、入ってくるものもあります。

(みんなが登れて自分だけ登れないものをにそんなに執着しなくても
みんなが登れなくて、自分だけ登れる課題だってでてくることもよくあります。)

だからと言って
手放した、あきらめたものを二度とやらないというわけでもないし。
もう一度やりたくなったら、その時やればいい。


************************************

物事に「執着する」ことと、
物事を達成したいという「願望」があります。

たまに、どちらか分からなくなる経験があります。

私も、カタルシスをやっていて3年かかりましたが、
2年目くらいに、気持ちも落ち込んで

「これは、ムリそうなものを達成したいと、ただ執着してるだけじゃないのか??」

と思ったことがありました。


つまり、
「一人だけ取り残されてできない課題をいつまでも執着して頑張ってるだけなのか?」
それとも、
「一人だけ取り残されてできない課題を登ってやろうと(願望)思って頑張るのか?」

執着は
「そうならないと、ダメ」「そうならないと怖い」
つまり、
「一人だけ取り残されるのがヤダ。」「自分だけ置いてけぼりは怖い」
という気持ちだけ。

それに対して

願望は
「そうなると楽しい」「そうなったらこうしよう」
つまり、
「登れなかったものが登れたら楽しい!」
「登れなくても、同じようなリーチの人に自分がトライした過程を教えてあげよう!」
とか、

そんな気持ちの違いだそうですよ。


私も、正直自分の職業上、
カタルシスを登っているときは、

「登れなかったら、たいした成果もあげてないやつがクライミングで稼ぎやがって
って言われそうで世間の目が怖いから登りたい」とか、

「登れなかったら仕事もなくなるかもしれなくて嫌だ」

とか、

そんな気持ちも湧いて来たりしました。

きっと、そういうときは
なかなか登れないんですよね(^_^;)


気が滅入って登れるようになるなら、落ち込むだけ落ち込めばいいですが、
「落ち込む」ことだけで強くなった人は
いないと思いますよ。

できないものは、できないであきらめてもいい。
人前で失敗してもいい。
いつまでたっても登れないくてもいい。
取り残されたっていい。


でも、クライミング楽しい~!


自分自身がどう、クライミングを楽しむか?
どこに、クライミングの楽しむ価値を見出すか?

だと思います。

いろんな側面で書いてみましたが、
なにか参考になりましたでしょうか??

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/