メイン

Joe's Valley アーカイブ

2010年04月29日

ジョーズバレーへ

you tube 動画

メディア出演予定情報


・Web 掲載されています。
OCN Juicy Style 15日新しい記事を更新しました!

1週間ほど、アメリカのジョーズバレーに行ってきます。

ジョーズバレーは今回で3回目。

砂漠にある砂岩で5月だと
とても暑いくらい。


また、帰ってきたら、写真や動画をアップします。

お楽しみに!

2010年05月11日

Joe's Valley 〜Castle Dale

you tube 動画

メディア出演予定情報


・Web 掲載されています。
OCN Juicy Style 新しい記事を更新しました!

アメリカ、ジョーズバレーから帰ってきました。

今は、疲労と時差ボケで
体がなかなか言うことを聞いてくれませんが(笑)

さて、ジョーズバレーは
ユタ州ソルトレイクから車で3時間ほどのところにあます。

日本のクライマーも少しは訪れているようですが、
ビショップやフエコと比べたら
まだまだ日本人にとってはマイナーな岩場かもしれません。

とにかく田舎です。

拠点はCastle Daleという村になります。

広大な砂漠を車で走っていくと
こんな風に、不気味な工場が突如として現れます。


P5061049.JPG

ここの村がCastle Daleなのです。
この工場が何かは分かりませんが、
石炭が取れるようで、その類の工場ではないかな?

Castle Daleとは、城の谷という意味ですが、
まさしくココは、大自然が作り上げた
城の谷なんです!

P5061056.JPG


砂の大地が風化されて
残った硬い部分の地層がまるでお城のようになっている!

P5061064.JPG

石炭のほかにも、
石油が取れるようで、Oil well(油井)がたくさんあります。
なんだか、鳥の置物みたいで可愛いです。

P5040993.JPG

Castle Daleから、車で15分ほどで
ジョーズバレーのエリアに到着します。

とにかく、ユタのヨセミテと言われるくらい
大地の起伏があって
とても広大な風景を目の当たりにします。

P5041001.JPG


岩はもちろん砂漠なので私の大好きな砂岩です。

1〜3個の岩のエリアが1kmごとくらいに30箇所くらいあるので
ひとつ登り終えたら、
車で1km先の次のエリアに移動・・・と
少しめんどくささはあります。


岩も、車道から近くて、
このように道路のすぐ脇にあったり

P5061074.JPG

長くても10分くらいでたどり着いて、
本当に便利で居心地がいいです。

さて、次回は、私が登ってきた岩を紹介していきます!

2010年05月12日

Joe's Valley 〜高難度

you tube 動画

メディア出演予定情報

you tube 動画

メディア出演予定情報

・5月13日 朝日新聞中部版朝刊 「東海アスリート群像」掲載予定

・Web 掲載されています。
OCN Juicy Style 新しい記事を更新しました!

・Web 掲載されています。
OCN Juicy Style 新しい記事を更新しました!


ジョーズバレーのエリアは、
大きく3つに分かれています。


ライトフォークという谷間、
レフトフォークという谷間
そして、ニューショーズという山の中腹
です。

有名なBlack Lung V13があるのは、ニュージョーズ。


でも、最近はたくさんの強いクライマーによって、
どんどん難しい課題が開拓され
Master Piece V13やMask of God V13 ,Black out V12 
なんかは、ほとんどライトフォークかレフトフォークにあります。

この全てがトポ(ガイドブック)に載っていない最新の課題ばかりです。

ジョーズバレーのトポは数冊出ていますが、
P5061076.JPG
これをおすすめします。

情報量が一番あるトポです。

P5061077.JPG


ただ、ジョーズバレー以外のユタ州のエリアも載っていて
とにかく厚い・・・!

購入は、日本で手に入らないので
がんばってアメリカのアマゾンなんかで入手しましょう。

ソルトレイクのアウトドアショップをあてにすると
売り切れている可能性が大です。


さて、
Trent's Mamのエリアから下流側に
真っ直ぐ足跡をたどっていくと、電線が架かっている岩があります。


そこは、トポに載っていない
パワーラインボルダーが!

もしくは、Trent's Mamの駐車場から道路を下流側に
100mほど行くとケルンが見つかります。
そこをTrent's Mamと同じ高度まで登っていきます。

山をやってる人は知っていますが
ケルンとは、こんな石積みの目印なんです。
P5081160.JPG
ちょっとかわいい♪


パワーラインボルダーのWindows below V8
間違いなく、ジョーズバレーいちのハイボール
ざっとみても7m以上。
このボルダーは新しく、トポには載っていないですが
Climbingマガジ社が出しているUTAH!というDVDに載っています。
P5081130.JPG

正面からみるとこんな感じ
P5081132.JPG

V8と言ったら二段やさしめくらい。
これくらい登るクライマーなら、
ガバガバじゃんか!
って見えますが、いえいえ・・・。

上が核心です。とくにポッケが悪そうでした・・。
一手一手もかなり遠いです。


しかも、アメリカのVグレードは
日本のように高さの恐怖も含めたグレーディング
というものをしてないんです。

ムーブだけでV8ですので、
自信のない方は私のように見るだけで勇気ある撤退を・・・。

この左側のカンテ(左のかど)に 
ジョーズ最難のMask of God V13 があります。
みるからに恐ろしい課題です・・・。


もっと、左に回り込むと
1手ものの激しい課題、
The Man front past V11があります。
P5081133.JPG


Black out V12 は
これも、またトポに載っていないのですが、

Big Joeというエリアから上流側に100mほど行くと、
ケルンは無いですが、よく見るとなんとなく踏み跡が・・・
そして、上のほうに大きいボルダーが・・・
というところを登って行きます。

P5071083.JPG
これが、Black out V12
下は恐ろしくカチカチです。
しかも、マントルもかなり悪い・・・。

左となりには
Gentleman's project V11
下地も悪く肩もやられそうな課題です。

%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA.bmp


そして、Master Piece V13は
見つかりませんでした・・・!
見つけるもの結構大変なんです・・・。

レフトフォークへ向かう途中
ライトフォークの合流あたりから川を渡って
しばらく登るとある・・・。
と教えてもらいましたが
うーん、なかなか見当たらないでした。
しかも、雪解けで川の水量が増して
とても、川を渡れる状態ではなかったです。


さて、高難度の岩をみると、
そこの岩場がどんなものか少し雰囲気が分かってくると思います。


次回は、登った動画をアップしていきたいと思います!

2010年05月13日

Joe's Valley 〜V10

you tube 動画

メディア出演予定情報

・5月13日 朝日新聞中部版朝刊 「東海アスリート群像」掲載予定

・Web 掲載されています。
OCN Juicy Style 新しい記事を更新しました!


私の今回の成果は
V10を2本登ることが出来ました。

V10は三段くらいです。

一つは Finger Hut
これは、5年前と3年前に行ったときにやりましたが
出来ずに敗退した課題をようやく登ることが出来ました!
念願の課題です。

Finger Hutは、V10の中ではすごくきれいな課題で、
ジョーズバレーでは有名な5つ★課題です。

P5051002.JPG


傾斜も130度くらいときつく
指に負担の来るカチカチ課題です。


他のyou tube画像 やDVDで登るクライマーと
私はずいぶんムーブも違う感じです。


パワーと指力がいる課題です。

足も悪くないので、
ジムナスティックなクライマーには
簡単に登れるかも知れないですね。


私は、意外といやでした。

最後、下り口がないので、
高いスラブをクライムダウンします。


そして、もうひとつは、
Resident Evil V10
Black Lung V13の右となりにあり、
有名なV10課題です。

かなり、フルリーチ・・・。


2手目の左手の寄せが核心です。


上部は
みんなキャンパシングのようにパワフルにこなしているのですが
私は、都合のいいホールドを見つけてしまい、
女の子ムーブで簡単に処理してしまいました。


とにかく、この2つV10というのはなかなかなかったので、
満足いく結果でした。


ジョーズバレーは、傾斜の強い課題が殆どなく、
V10でわたしが登れるような課題はこの2つでした。

傾斜が緩くなればなるほど、
リーチがないと、きつい課題が増えてきます。
尋常ならぬ脚力と腕力があれば別ですが・・・。

ジョーズはそういった課題が多い。

自分の中で、「いつかがんばれば登れる」と言う課題がなく、
「登れる」と「死んでも登れない」
ときっちり分かれてしまいます。


他のV10は、とにかく、恐ろしく遠い・・・。
Trent's MamV10なんかは、同じグレードなのに、
リーチが足りなくて困ったと思うような課題が
いまだかつて一度もないという
うちの相棒175cmも、
大変苦労してました。

%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%A0.bmp

Trent's MamV10

私は、この距離は「死んでも無理」な課題の一つです。

写真だとなかなか距離が伝わりにくいですが。


しかし、Trent's MamV10はジョーズバレーで1,2を争うくらいの
素晴らしい課題です。

もう一つは、Jitterburg PerfumeV11
ひと目みたら、絶対に登りたい衝動に駆られる素晴らしい
パーフェクトな岩です。

P5061031.JPG

これは、今回登れませんでしたが、
機会があれば、もう一度チャレンジしたいです。
アメリカの女性もまだ誰も登れていないんじゃないかな?

P5061036.JPG
こんな感じの、ポケットカチです。上部のマントルも侮れない感じ。

さて、次回は、中級グレードを紹介してきます!

2010年05月17日

Joe's Valley 〜中級グレード&情報

you tube 動画

メディア出演予定情報


・Web 掲載されています。
OCN Juicy Style 新しい記事を更新しました!


少々間が開いてしまいましたが、
さて、ジョーズバレーの
私が登った中級グレードを紹介します。
★4〜★5の課題ばかりです!


1級、初段クライマーなら、楽しめるグレードです。

★★★★★Wills s Fire V6 (1級くらい)
結構ハイボールです。
上部の右でクラック(岩のスジ)から左手のガバ取りが核心。

結構遠くて、何回も落ちて、気がめいりました(笑)
会心のトライです。

ランジが得意な人は、この課題の左抜けが、
その名も・・・・
They Call Him Jordan V7

(マイケルジョーダンのようなダンクシュートのようなランジです。)

という課題があります!
ぜひトライしてください。


★★★★Golden Plates V7 (初段やさしめくらい)

中間部のすこしトラバース(横に登る)部分が核心です。
インカットしていないカチで、
気温が高いとヌメリまくりです・・・。
クラシカルな課題。
なんだか、Resident Evil V10のミニ版といった感じです。



★★★★Chips V7 (初段やさしめくらい)

スローピーなレールからの左手だし一手が核心。
唯一、遠いと思わなかった課題。
フラッシュ(一撃)狙えます!

実は、左にある、
Planet of the Apes V6の方がグレードが低いですが
★★★★★です。
映像なくてすみません・・・。



★★★★Unknown V7くらい?

これはトポにない新しい課題です。
名前もわかりません・・・。

Edenというエリアの下部にあります。
ここのエリアはオススメ課題(V7〜V10)ばかりです。
ぜひ、一度は行ってみるといいです。


★★★★Boys Size V6
ちっこい岩ですが、侮れなく難しいです。
このレールをマッチして一手出すのが核心。

j3.JPG

★★★★Water Paintings V7
ジョーズバレーで唯一といっていい、ルーフ!
ルーフに恋しくなったらやってください。

岩は小さいですが、課題はとても面白いです。
実は、この課題、5年前には登れなかったので、
今回一撃できて、このツアーで一番嬉しかったくらいです。

j1.JPG

ほかにも、たくさんトライしました。
今回登れなかったけれど、
ぜひ次回チャレンジしたい課題もたくさんあります。


さて、ジョーズバレーにいってみたくなった人に
情報です。


詳しい情報は 前回紹介した、「UTAH!」というトポに載っていますが
せっかくなので、載っていないものを・・・。


・シーズン
5月のゴールデンウィークでも、まだ大丈夫です。
結構クライマーもいます。
日差しは強いが風も強いので、ダウンジャケットは必須。
夜は冷え込みます。
風のない日はナイトができます。
ただ、そういう日は昼間に温まった岩の熱がなかなか冷えず
難しい課題にチャレンジするなら、早朝8−10時がベスト。
5月でも夜9時まで明るいです。
風が強いと寒くて夕方5時には、もう帰りたくなります。
お昼すぎから大体強い風が吹きます。
吹かないときは一日吹きません。
そういう日は、暑くて、半袖でも暑いくらい。


ブラックラングV13をやるような人は、
4月がベスト。3月は雪がまだ深い。


・宿泊
キャンプ(ほぼ野宿と同じ、水場はありません。)
ライトフォークが快適です。


もしくは、Castle Daleに宿泊
唯一のモーテル、Village Inn

1泊1部屋、税込みで60ドルくらい。
インターネット予約できません。電話のみ。
でも、結構空室あります。田舎ですから・・・。

冷蔵庫と電子レンジあり。無線ランは別途料金。

P5061045.JPG


・食事
Castle Daleにピザ屋、レストラン、サブウェイがあります。
私たちはレストランに毎回行きました。
ディナーメニューを頼むとかなりのボリュームです。
デザートもついてくるので、要注意!!
持ち帰りBOXくれます。

日曜休み、9時まで。登りすぎて9時ぎりぎりでも入れてくれます。
でも、そのときはチップを多めに払いました。

ただ、ピザ屋さんにしろ、レストランにしろ、
お客がいなくなると、
早く閉める可能性あり、なので注意です。


サブウェイ夜8時半まで。

j2.JPG

・ガソリンスタンド
OrengeVilleに1箇所。夜9時まで現金OK。それ以降はカードのみ。

Castle Daleに2箇所あります。
併設のコンビニのようなお店は結構遅くまで開いてます。
お店が開いている時間まで現金OK。

 
・スーパー
OrengeVilleにカソリンスタンドと併設して1箇所。
Castle Daleに1箇所あります。100円ショップのような格安雑貨屋さんもあり。
いずれも、日曜休み、平日夜9時まで。土曜はもっと早く閉まります。

・観光
私たちは、7連チャン、ノーレストでしたが、
観光したい方は、アーチーズ国立公園は必見です。
私は5年前に行きました。

arches%20national%20park%20%282%29.JPG

わ、若い・・・。


arches%20national%20park%20%289%29.JPG


奥のほうに、
UTHAの車のナンバーにも使われている、
アーチの岩が!!見えますか?

たどりつくのに、歩いて1時間くらいかかるそうです・・・。

arches%20national%20park%20%2815%29.JPG

へんてこな岩がいっぱいです!

ちなにみ、クラシッククライミングはできるようです。


さて、数日にわたって
ジョーズバレーレポート送ってきましたが、
アメリカで一番、ポテンシャルがある岩場といわれるだけあって
これから、強いクライマーによって
どんどん開拓されていくといいですね。
これからが楽しみです。

j4.JPG

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/