« サッカーワールドカップ | メイン | スポナビ »

産後トレーニング~4か月3週、4週

しっぽのないにゃんこ
(仕事・主婦・山、そしてにゃんこについて。ほぼ毎日、気ままに書いてるサブブログです。)
%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%93.png

ブログの間が空いてしまいました。

旦那さんの大阪への転勤が決まり、
少々バタバタしておりました。

あわてて、がん検診に申し込んだり、
予防接種の予約や、離乳食教室。
今、土地勘があるうちに市でできることを申し込む。

ケチ臭くも、
近所のお店でたまったポイントを消化するために
買い物だとか(^_^;)


アンド
いろんな友達が送別会をしてくれて
あわただしい毎日を過ごしていました。

せっかくなので、関東にいるうちに行ける岩場に
行っておきたかったんですが、
考えてみれば、塩原が遠くなるくらいで
あとは、まあまあ行動範囲内だなぁ、なんて。


塩原も暑かったりしてコンディションも悪いし、
ルーフを登る実力もまだまだ追いついてないし、
関西の岩場でみっちりトレーニングして
また、舞い戻ってくる予定にしました(^_^;)


クライミングジム3時間×2日
エアロビ 1時間半×3日
ウォーキング 1時間半×1日

この2週はこんな感じでした。
旦那さんの方も送別会があったりして
車が出せずに
この2週は岩は断念。

チク坊も風邪?なのか、なんなのか?
咳が止まらない時があって病院に初めて行ってみたり。クライミングジムやエアロビに行けない時もありました。

結局翌日
咳もおさまり元気になりましが(^_^;)


仕事もあって千葉と出雲で講演、
webの取材(UPされたらこちらでお知らせします)でした。

o08000600129710865933.jpg

o08000600129852316234.jpg

出雲までは日帰りで飛行機でしたが、チク坊をつれて何とかなりました。

とにかく、高い高いやわきを抱えて立たせてあげると
喜ぶので、
腕が疲れるくらい
ずーっと膝の上でぴょんぴょん跳ねさせて
あやしていました。


以前子供が生まれる前に旦那さんと新幹線や飛行機に乗って
近くに赤ちゃんや小さい子が座ると
「はぁ~。この席ハズレたぁ・・・。」
と。
子供が泣けば、
「うるさいなぁ~。泣くなら連れてこなけりゃいいのに。」
と。

まあ、子供のいないサラリーマンの正直な感想かと思います。

飛行機に乗りながら
この言葉を隣の席のスーツを着た男性も、
私に浴びせるんじゃないかと思うと
ドキドキなわけです。

「ああ・・・ギャン泣きしませんように・・・」

で、私が思いついたのが、
以前の広島は楽な私服で行って
現場でスーツに着替えましたが
今回の出雲は、家からスーツ!スーツ、パンプスに抱っこひもつけて
飛行機に乗る。
(めんどくさいです。よだれやらおっぱいやらで汚れもするし。)

これは、かなーーーり個人的な考えかと思いますが、そうすることで、
「私だって、君たちと同じ、仕事に行くんだぞ!しかも、君たちは飛行機のなか、本だって雑誌だって読める、
居眠りもできる!しかーし、私はこの子がいる限り、移動時間もひたすらあやし、
おっぱいをあげ、
暇じゃないんだぞー!」
的なアピール(^_^;)

なんか、そうすることで、
ギャン泣きされても、
胸張れる気がして、今回は気が楽に乗れました。

まあ、だれも、そんな風に私が思っているとも思わないでしょうし、そう見られてもいないでしょうし、
意外とギャン泣きされても、
お子様がいる方なら、ああ、泣いてるなぁ、くらいしか
思わないかもしれません。

でも、やっぱりチク坊を連れていくとなると
少々人目も気になるし、不安なもんです。


気が楽だったのか、
以前、広島行ったときのように、
胃痛や背面痛がなかった!

なんか、最近、1時間くらいの電車や飛行機に乗ると、
必ず、
胃痛や背面痛に悩まされていました。
抱っこひもして長時間乗っているせいかなぁ?
と思っていたのですが。
それで、
今回、出雲に行く前に、
心身条件反射療法のカイロプラティックに行ってきました。
大阪に行く前、関東での治療も最後かと思って
それもあって、行きました。

まあ、その名の通り、ある場面にあると、自分の中の深い思い(ポジティブだろうとネガティブだろうと)が
知らないうちに湧き上がって
そのせいで体が条件反射し、
緊張してケガや病気につながっていくそうです。

いろいろ掘っていくと

↑、暇じゃないんだぞー
っていうのが、キーポイントで

私、子供のころから教師だった祖母に
働け、働け、勉強しろ、勉強しろ
いつまでもゴロゴロしてるんじゃない、暇にしてるんじゃない
って、育てられて記憶が!!

だから、遊びに行くときは、
そーっとそーっと息をひそめて遊びに行ったり。

なんか、乗り物乗ると、知らないうちに
そういう深い記憶がよみがえって
身体を無意識に緊張させて
痛みに変わっていたんだなぁと。

乗り物って遊びに行く人もいれば、
仕事しに行く人もいますもんね。
たぶん、遊びに行く人って思われるのが
緊張する見たい(^_^;)。


と、話が話が長くなってしまいましたが、それから、乗り物乗るときは、
身体をトントンとたたいたりして、
緊張をほぐしてあげる、というのをやったら、
今まで、都内(電車で1時間)に3回出たとき、広島に行ったとき、実家に新幹線で2回帰ったとき、すべて、激しくのた打ち回るくらいの胃痛、背面痛におそわれていましたが
今回の出雲の飛行機は大丈夫だったわけです。


心と身体はつながっているんですね。

きっと、クライミングのトレーニングでも
なんか、あそこがいつも痛くなる、なんか、この場面になると力が発揮できない
という時には、なにか、心に引っかかりがあるかもしれませんね。


*おしらせ*
アスポタブログへのコメントができなくなっております。ご迷惑をおかけします。メッセージメールか、もしくは、アメーバのサブブログにてコメント受け付けております。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/