aspotaトップサイトマップ

« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月 アーカイブ

2014年06月08日

産後トレーニング〜4ヶ月1週

いよいよ本格的に仕事の復帰も
始まってきました!

広島まで、コニシベステムさんの講演です。

image.jpg

おなじみボンドの会社さん。
かわいいストラップいただきました!

image.jpg


広島までは、チク坊を連れて
初飛行機!
image.jpg

私にとっても、
赤ちゃんと二人っきりで飛行機って、
結構ドキドキでしたが、
なんとかなったし、
でも、一人でのるより疲れたのは確か^^;

少し体験談を。

空港までは、リムジンバスで抱っこひもで行き
手荷物を預けたら空港のベビーカーをかりました。
リクライニングがあって
腰がすわってなくても大丈夫なものでした。
これでなんとか、トイレに行ける!

まあ、空港のなで
多目的トイレにベビーベットがほとんどついているので安心なのだけど‥。
たまに、スーパーとかショッピングモールの多目的トイレなんか、
ベットがなかったりして
腰がすわってなくてチェアに座れない月齢だと、
ベットがないと抱っこひもでトイレって、
なかなか難しい^^;
全然多目的じゃないしー!って思ってしまう。

飛行機は、予約の時にスクリーン前の足元広い席に。

離着陸の時は
耳抜きできないらしいので、
ケープを持って行き
座席で授乳。おかげて、泣きませんでした^^;

その後は抱っこひもで
前向き抱っこさせて
おもちゃであそばせる。

しかし、離陸してすぐウンチをブリブリとしてしまい、
大人のトイレの並んでるのを座席で座ってまって、
いざトイレ行こうとしたら
もう、着陸態勢になって
結局オムツかえれず(・・;)

降りたあと、変えようと思ったけど、
荷物をとった後の出口のトイレにしか、
オムツ替えのトイレがなくて、
これを逃すと一時間待ちっていう
空港バスに危うく乗り遅れるところでした‥。

やはり、そういうところが
子連れだと大変です。

とりあえず、広島焼きを
抱っこひも抱えながら食す。

image.jpg

広島で二時間弱仕事をして、
そのまま新幹線で愛知の実家まで
トンボ帰り。

新幹線も抱っこひもだが、
11号車の多目的室で広々授乳中ができるので少し楽。
でも、
一日中抱っこひもで、
さすがに疲れます(ー ー;)
ベビーカー持って来たい‥。
でも、スーツケース&ベビーカー‥
無理そう‥?


image.jpg

この週、
岩場は塩原へ。
桜岩のさくら3級を登り、
少しハイドラを触る。
結局1時間しか登れず(ー ー;)
暗くなってきたので、チク坊をお風呂に連れて行って
そのまま車中泊。

車中泊でも、寝てくれるので
本当ありがたい。

ちなみ銭湯だと、
赤ちゃんを脱衣所においとくわけにもいかないので、
抱いたまま入るので
自分の体、髪はほぼ洗えず‥。

湯船もおしっこするとまずいと思って、
私が淵に腰をかけながら、
ひたすら掛け湯であったまる。
と言った感じ。


トレーニング、
あとは、クライミングジム2日

image.jpg

前回も書きましたが
寝る時間が短くなって、
コロコロ動くので抱っこしながらオブザベして、ささっと、トライして
また抱っこの繰り返しでなんとか登ってます。

エアロビ2日
image.jpg マタニティエアロビの時のみんなが集まりました!

image.jpg


エアロビも、
泣けば抱っこしながら体を動かしてます。

こんな感じなので、
抱っこひも、疲れないと話題のエルゴを買っていたのですが、
新生児の時は使えないので
これまで新生児OKのベビービョルンオリジナルを使ってしました。

image.jpg
エルゴの抱っこひも

image.jpg
ベビービョルンオリジナル


ベビービョルンオリジナルは、
腰紐がないので、
4ヶ月のチク坊を抱っこが
限界になり、
エルゴに変えてみたのですが、
これが、大誤算(T_T)
前かがみになるとチク坊が
するっと落ちそうになる!

ベビービョルンの抱っこひもは、
子供にハーネスをしてる感じで抱っこしてるので
極端な話、私が前屈しても、
赤ちゃんが落ちていく心配がないが、
エルゴの抱っこひもは、単純なリュック状態に、赤ちゃんを挟むだけなので、
落ちそう!ってなってしまう。

エアロビくらいなら大丈夫なのだろうが、
岩場や山
に連れて行くとなると、
例えば塩原のアプローチのように、
少し縁石を降りて行くとか、下っていくとなると、
どうしても体を少し前屈したりしないといけないので、
エルゴだと危険なことがわかりました。

というわけで、岩場のアプローチ用にも、と思って
ベビービョルンの腰紐タイプの
ものを改めて購入(T_T)

せっかくなのでこれから暑い夏の汗疹対策にメッシュのものにしました。

image.jpg


エルゴの抱っこ紐でも
きっと、1歳、2歳くらい大きくなったら
サイズがあってきて密着度も上がるので、
岩場に連れて行けるかもしれません。
ただ、四ヶ月のチクには、エルゴはまだ大きすぎて、
だからと言って、新生児用の布団みたいなインサートなんか買ってたらバカみたいに暑いし、
それでもやはり、山だと落下の危険もあるので、
もし、岩場、山に連れて行くのら
私はベビービョルンをおすすめします。

2014年06月15日

産後トレーニング~4か月2週

広島に行った後は、
新幹線でいったん愛知の実家へ戻っていました。
週末はのんびりでした。

親にチク坊を預けて
ようやく、髪の毛を切りに行く!
これで、お風呂で泣かれても
洗うのも早いし、乾かすにも早い!
最近抜け毛がひどくて・・・。
友達も、みんな産後ひどいようですが、
さずがにこれだけ抜けると少し心配・・・。

そして、帰り新幹線でまた帰ってきたのですが、
産後初飛行機、初出張で疲れたのか、
ぎっくり腰になったくらいの
激しい腰の痛み&胃痛が!!
夜も眠れなくて、
唸ってたくらい!

腰とともに背面も痛くて
腎臓のあたりでしょうか・・・
(私は子供の時から尿たんぱくがプラスだったりと
疲れると腎臓に来るようです)
内臓披露も激しい感じでした。

新幹線、飛行機とずっと抱っこってのも
疲れたと思います。

そこで、腎臓に効く体操したり、
カッピングを腰にしたり、
股関節やふくらはぎのストレッチをして
脚まわり腰まわりをほぐして。

翌日には、大分和らいできました。

まだ、少し痛みが残るので、
「きっと少し自分、無理した・・・」
って思って
この週は抑え気味にしました。
o0800060012972091915.jpg

とにかく、最近は全然まともに登れません(T_T)
チク坊の昼寝の時間に合わせていくけれど、
昼寝の時間も新生児の時より、短くなって
そうそううまく寝てくれなかったり、
寝返りと芋虫ずり這いが激しくて、
コロコロコロコロと目が離せません。

1日3回昼寝をするけれども、
1回大体30分おおくて1時間。

クライミングジムに2時から5時までいて
まともに登れるのがトータル1時間。

アップしてさあ!これから!
って時に泣かれると、
次登るときもう、体冷えてるし(T_T)/~~~

自分の体が1級くらい登れるモードになるころには
身体も冷えて、あやし疲れもあって
まともに登れない~

まあ、でも、そんなこんなでなんとか登ってます。

一時保育に預けるという手もありますが、
自宅近くだと、3、4週間前の予約でないと
なかなか空きもなく、
(仕事のように1か月前から予定が立ってればいいですが)

気持ちの問題でしょうが、
なかなか、3,4週間前に
この日、クライミングジム行くぞ!
と計画を立てるのがなんか微妙・・・。

今日行こう!明日あさって行こう!
くらいなんですよね・・・。


夜はうまく寝てくれれば9時には寝て
8時には目を覚まします。
(途中3,4回授乳しますが・・・)


この9時からが私のゴールデンタイムで
とにかく、ストレッチと
骨盤底筋や腹筋などの簡単な筋トレをやりまくる。
(あまり激しい筋トレは夜は控えてます。)


エアロビ2日
クライミングジム2日軽め
カーヴィーダンス1日

といった感じです。


仕事は、
千葉で講演が一回。
チク坊は一時保育に預ける。
母乳なので、3~4時間が預けのマックスです。

o0800060012971086593.jpg

講演が終わって
ちょうどいい時間にお迎え。

まだまだ人見知りもしないので、
助かります。


とにかく、腰を痛めて、思うことは、
ケアをしておかないと、
お世話する人が私しかいない・・・
と思うと、
抱っこしながら起き上るとき、降ろすとき
「よっこいしょ」
とはよく言ったもんで、同じ要領で、
私の場合、

「私の体、チク坊持ち上げまーす。」
「私の体、チク坊おろしまーす。」

と、自分の体に声に出して言い聞かせてから
動作してます。

はたからみたらバカみたいにみえますが、
脳みそ指令を言葉にだして体にきちんと
指令を出しておかないと、
本当にぎっくり腰になりそうです。

脳と体のギャップできっとぎっくりになるんだと、
私は思ってます。


쑮糄

2014年06月16日

サッカーワールドカップ

しっぽのないにゃんこ
(仕事・主婦・山、そしてにゃんこについて。ほぼ毎日、気ままに書いてるサブブログです。)
%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%93.png
ブログより抜粋。
↓↓↓


ワールドカップ

アディダスさんから
送られてきました~^_^
チク坊も応援してたぞ!

o0800106712974722786.jpg

o0800060012974722797.jpg

o0800060012974722806.jpg

2014年06月29日

産後トレーニング~4か月3週、4週

しっぽのないにゃんこ
(仕事・主婦・山、そしてにゃんこについて。ほぼ毎日、気ままに書いてるサブブログです。)
%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%93.png

ブログの間が空いてしまいました。

旦那さんの大阪への転勤が決まり、
少々バタバタしておりました。

あわてて、がん検診に申し込んだり、
予防接種の予約や、離乳食教室。
今、土地勘があるうちに市でできることを申し込む。

ケチ臭くも、
近所のお店でたまったポイントを消化するために
買い物だとか(^_^;)


アンド
いろんな友達が送別会をしてくれて
あわただしい毎日を過ごしていました。

せっかくなので、関東にいるうちに行ける岩場に
行っておきたかったんですが、
考えてみれば、塩原が遠くなるくらいで
あとは、まあまあ行動範囲内だなぁ、なんて。


塩原も暑かったりしてコンディションも悪いし、
ルーフを登る実力もまだまだ追いついてないし、
関西の岩場でみっちりトレーニングして
また、舞い戻ってくる予定にしました(^_^;)


クライミングジム3時間×2日
エアロビ 1時間半×3日
ウォーキング 1時間半×1日

この2週はこんな感じでした。
旦那さんの方も送別会があったりして
車が出せずに
この2週は岩は断念。

チク坊も風邪?なのか、なんなのか?
咳が止まらない時があって病院に初めて行ってみたり。クライミングジムやエアロビに行けない時もありました。

結局翌日
咳もおさまり元気になりましが(^_^;)


仕事もあって千葉と出雲で講演、
webの取材(UPされたらこちらでお知らせします)でした。

o08000600129710865933.jpg

o08000600129852316234.jpg

出雲までは日帰りで飛行機でしたが、チク坊をつれて何とかなりました。

とにかく、高い高いやわきを抱えて立たせてあげると
喜ぶので、
腕が疲れるくらい
ずーっと膝の上でぴょんぴょん跳ねさせて
あやしていました。


以前子供が生まれる前に旦那さんと新幹線や飛行機に乗って
近くに赤ちゃんや小さい子が座ると
「はぁ~。この席ハズレたぁ・・・。」
と。
子供が泣けば、
「うるさいなぁ~。泣くなら連れてこなけりゃいいのに。」
と。

まあ、子供のいないサラリーマンの正直な感想かと思います。

飛行機に乗りながら
この言葉を隣の席のスーツを着た男性も、
私に浴びせるんじゃないかと思うと
ドキドキなわけです。

「ああ・・・ギャン泣きしませんように・・・」

で、私が思いついたのが、
以前の広島は楽な私服で行って
現場でスーツに着替えましたが
今回の出雲は、家からスーツ!スーツ、パンプスに抱っこひもつけて
飛行機に乗る。
(めんどくさいです。よだれやらおっぱいやらで汚れもするし。)

これは、かなーーーり個人的な考えかと思いますが、そうすることで、
「私だって、君たちと同じ、仕事に行くんだぞ!しかも、君たちは飛行機のなか、本だって雑誌だって読める、
居眠りもできる!しかーし、私はこの子がいる限り、移動時間もひたすらあやし、
おっぱいをあげ、
暇じゃないんだぞー!」
的なアピール(^_^;)

なんか、そうすることで、
ギャン泣きされても、
胸張れる気がして、今回は気が楽に乗れました。

まあ、だれも、そんな風に私が思っているとも思わないでしょうし、そう見られてもいないでしょうし、
意外とギャン泣きされても、
お子様がいる方なら、ああ、泣いてるなぁ、くらいしか
思わないかもしれません。

でも、やっぱりチク坊を連れていくとなると
少々人目も気になるし、不安なもんです。


気が楽だったのか、
以前、広島行ったときのように、
胃痛や背面痛がなかった!

なんか、最近、1時間くらいの電車や飛行機に乗ると、
必ず、
胃痛や背面痛に悩まされていました。
抱っこひもして長時間乗っているせいかなぁ?
と思っていたのですが。
それで、
今回、出雲に行く前に、
心身条件反射療法のカイロプラティックに行ってきました。
大阪に行く前、関東での治療も最後かと思って
それもあって、行きました。

まあ、その名の通り、ある場面にあると、自分の中の深い思い(ポジティブだろうとネガティブだろうと)が
知らないうちに湧き上がって
そのせいで体が条件反射し、
緊張してケガや病気につながっていくそうです。

いろいろ掘っていくと

↑、暇じゃないんだぞー
っていうのが、キーポイントで

私、子供のころから教師だった祖母に
働け、働け、勉強しろ、勉強しろ
いつまでもゴロゴロしてるんじゃない、暇にしてるんじゃない
って、育てられて記憶が!!

だから、遊びに行くときは、
そーっとそーっと息をひそめて遊びに行ったり。

なんか、乗り物乗ると、知らないうちに
そういう深い記憶がよみがえって
身体を無意識に緊張させて
痛みに変わっていたんだなぁと。

乗り物って遊びに行く人もいれば、
仕事しに行く人もいますもんね。
たぶん、遊びに行く人って思われるのが
緊張する見たい(^_^;)。


と、話が話が長くなってしまいましたが、それから、乗り物乗るときは、
身体をトントンとたたいたりして、
緊張をほぐしてあげる、というのをやったら、
今まで、都内(電車で1時間)に3回出たとき、広島に行ったとき、実家に新幹線で2回帰ったとき、すべて、激しくのた打ち回るくらいの胃痛、背面痛におそわれていましたが
今回の出雲の飛行機は大丈夫だったわけです。


心と身体はつながっているんですね。

きっと、クライミングのトレーニングでも
なんか、あそこがいつも痛くなる、なんか、この場面になると力が発揮できない
という時には、なにか、心に引っかかりがあるかもしれませんね。


*おしらせ*
アスポタブログへのコメントができなくなっております。ご迷惑をおかけします。メッセージメールか、もしくは、アメーバのサブブログにてコメント受け付けております。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2015年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/