aspotaトップサイトマップ

« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月 アーカイブ

2013年06月06日

ユメセン~岡山県高梁市立高梁小学校

さて、長い間、こちらのブログをお休みしていました。
出張の様子を少しずつアップしていきます~!


岡山県高梁市立高梁小学校のユメセンです。

この日、高梁市は全国で一番厚い地域になったって
TVのニュースで放送されていました!

確かに、ものすごく暑かった。

P5230042.JPG

P5230050.JPG


子供たちから、こんなポスターのプレゼントが!!

P5230046.JPG

嬉しいですね~!

一生懸命カラフルに書いてくれたんでしょうね~。

P5230059.JPG


みんな、真剣に聞いてくれました。

自己紹介DVDで
フジテレビのvs嵐のクリフクライムに出たときのことを紹介すると、
大体、子供たちは見たことがあるみたいで、

ああ!見たことある~、あの人か~!
と、すごい反応してくれます。


テレビってすごいですね。
出演できたと感謝!


P5230049.JPG

P5230060.JPG


しかも、最近は、三浦雄一郎さんのエベレスト登頂や
日本テレビの世界の果てまでイッテQ!の
女芸人イモトがマッターホルンを登るのにクライミングの練習をやってた様子を
放送していたおがけで、

子供たちに、
私が登山そして、アルパインクライミングやって、ボルダリングを始めるきっかけを
説明するのに、
とても、楽になりました。

イメージがわきやすいですもんね。


結構な確率で子供たちは観てるんですよね、この番組。
私も、イモトが登るのを知らなかったのですが、
たまたま妹が実家の録画機が壊れたから、
お姉ちゃんのうちので録画して~
なんて言われたのがきっかけで、
マッターホルン登るのを知りました。


その後は、ホテルで、
ユメセンを高梁市の先生、教育委員会の方と
反省会。

市長さんとも、意気投合して、
たくさんお話できました!


こんなところに、岩あるよ!
夫婦岩?千畳岩?八条岩?

なんだか、市長さんにいろいろ教えてもらいました。

もしかして、もう、地元のクライマーが登ってるかな??

2013年06月07日

愛知県神戸小学校~講演

岡山のユメセンの後は、

母校の愛知県田原市神戸小学校で講演でした!

久しぶりの母校です。

5,6年生講演と、30分、親御さんに向けての講演をしました。

親御さんには、
子供たちの夢探しのお手伝いの方法や
私が何千人といろいろなお子さんや、
彼らの夢シートを見てきて
気が付いたことなどをお話しました。


IMG_3166.JPG


親御さんの中には、
私の同級生もいたりして(^_^;)

そうですよね~
25歳前後でお子さんを産めば、
今頃、5,6年生になるんですもんね・・・。


25歳なんて、ちょうど、私がマレーシアのXgames出て金メダル取った時だ~!
まだまだあの頃なんて、
クライミングでいっぱいいっぱいの年頃だったよな。


IMG_3169.JPG

最後に、子供たちに、
その時のXgamesの金メダルを首にかけさせてあげて、
夢を発表してもらいましたよ!


さて、120人近くの子供たちの夢―シートに、
お返事をこれから書いていきます~!

読むの楽しみだな(^^)/
%E5%A4%A2%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E7%A5%9E%E6%88%B8.JPG


私のクライミング人生が
子供たちの何かの種になっていたら、
本当に、いろいろやってきてよかったなぁ~
って
つくづく思います。

2013年06月10日

石巻~うみかぜクライミングパーク

私のブログメッセージに
被災地の石巻に
クライミングジムができたとの連絡が来ました!

umikaze.png

うみかぜクライミングパーク
(オープンまでのブログが書かれています)

子どもたちが集い、大人たちが笑い、シニアが元気にカラダを動かせる場所。

それが当施設であるならば、心から嬉しいです!!


とのことです!

津波の被害に遭って、地域の皆さんの体力低下が著しく、
クライミングができる施設を作ろうとしたのがきっかけだそうです。


いろいろ、オープンにはご苦労も あったでしょうが
6月21日オープンということで、
ぜひ、お近くの方、
または石巻に行かれる方は、
訪れてみてくださいね!

2013年06月11日

ユメセン~小笠原母島

さて、小笠原から写真のCDも届きまして、
いよいよ、小笠原について書いていこうと思います。


おがさわら丸に揺られること約26時間。

以前、9日間ふじ丸にのってサイパンに行った仕事もあり、
その時は一切船酔いもなく、
ご飯もおいしく食べられたので、
大丈夫だろうと、
鷹をくくっていたのですが、
さすがに、船の大きさが違うようで、
小さい舟ほど、揺れます、揺れます。

というわけで、ずーっと吐き気と戦っていました。

まずは、父島に上陸すると、
皆さんが、迎え入れてくれました。

2013-05-27%2012.37.33.jpg


で、そのまま、ははじま丸で2時間30分かけて
母島へ

2013-05-27%2012.44.07.jpg

この船が、もーっと揺れる、揺れる・・・!
起きてられないくらい揺れて、
眠くもないのに、無理やり寝ないとどうしようもない感じでした。


母島につくと、学校を終えた子供たちが
桟橋に迎えに来てくれました!


2013-05-27%2015.16.41.jpg

DSCF9699.jpg


横断幕まで作ってくれましたよ!

2013-05-27%2015.21.24.jpg


夜には、母島の子供たちみんな集まって、
一品持ち寄りの前夜祭。

2013-05-27%2018.21.26.jpg

DSCF9716.jpg

漁師さんからは、こーんなでっかい伊勢エビ!!

2013-05-27%2018.40.00.jpg


中には、ウミガメの煮物も!!
何でしょう・・・豚の角煮のような感じ?でした。珍味です。
島の郷土料理らしいですよ。

2013-05-27%2018.51.42.jpg


最後に、子供たちが、フラダンスを踊ってくれました!
島のフラダンスがあるそうです。
DSCF9724.jpg

DSCF9735.jpg

とーっても、かわいらしく、
素晴らしかったです!


私がクライマーってことをみなさん知っていて、
子供たちも、
見て見て!と、壁を登って見せてくれました。

2013-05-27%2019.41.00.jpg


かわいい~(^^)

授業の前に子供たちと交流できることなんかないので、
とても、貴重な経験でした。

それにしても、雨の予報も覆して
ずーっと天気に恵まました。

つづく・・・

2013年06月13日

ユメセン~小笠原母島小学校

母島の小学校は、
南国の感じが漂う、校舎でした

2013-05-28%2008.13.34.jpg


控室には、
子供たちが描いた
ウミガメの絵も!


2013-05-28%2008.14.24.jpg


この日の子供たちは、
8人。
母島の子供たちも、
本土に来ることもあったり、
もともと故郷が本土の子供もいて、
クライミングをやったことがある子供も何人かいましたよ。


DSCF9748.JPG

人数が少ないので、
協力するゲームは、すぐにクリアされてしまいました!

DSCF9764.JPG

前日の持ち寄り会でフラダンスをしていた
中学生の子たちも、
教室の隅から覗き見してたりしました(^^)

DSCF9766.JPG

岩を登っている映像を
初めて見た子供たちばかりで、
とても、びっくりしてました。

DSCF9770.JPG

まだ、夢シートは届きませんが、
子供たちの夢を見るのが楽しみだな!

2013年06月16日

小笠原母島観光

ユメセンの授業以外は、
観光に案内してくれました!

まずは、母島の一番北に向かいます。

母島は周回道路になっているわけではなく、
ほぼ、北から南に道がつながっているだけです。

2013-05-27%2016.27.54.jpg

一番北の地区には、
昔は人も住んでいたようで、
小学校跡や、壊れかけた桟橋もあります。

2013-05-27%2016.30.20.jpg

海は、紺碧といった感じ。
でも、透明度はすごい!

ところどころに
ヤドカリ注意の看板が!!


2013-05-27%2016.35.36.jpg


その下には、
ヤドカリ!!

2013-05-27%2016.36.44.jpg


母島は山が深く、
道路から見える風景は、
ジェラシックパークのような
崖と海の風景が多いです。

壮大です!


2013-05-27%2016.55.15.jpg


トレッキング道もあります。
ただし、ガイドなしでは入れない、
貴重な動植物が満載だそうです。
生態系を保つため
入り口で、靴の土させも落としていくそうです。

2013-05-27%2016.56.07.jpg


こんなに木もあります。
たこ足みたい。

2013-05-27%2017.07.45.jpg


他の木には、変な実がぶら下がってます。

2013-05-27%2017.05.35.jpg

これ、楽器になるんですって!
実の中の種が、
マラカスみたいな音を出します。


2013-05-27%2017.05.41.jpg


さて、今度は一気に南へ!
10キロほど車で行きます。

そうすると、日本の都道最南端になるんです!
2013-05-27%2017.25.54.jpg

ここが東京の行き止まり!
ここから先は、歩いて20分くらいいくと
海に出ます。

2013-05-27%2017.27.16.jpg


夕方の船着き場の海はこんな感じで幻想的ですが・・・
2013-05-27%2018.21.12.jpg


昼間の太陽がでると、
こんなにきれいな
マリンブルーに!

2013-05-28%2011.43.31.jpg


南国の風景を堪能しました!

2013-05-28%2011.46.17.jpg

2013-05-28%2011.47.36-2.jpg


さて、いよいよ船も父島に向けて出港です。
皆さんが見送りに来てくれました。


2013-05-28%2011.58.36.jpg


レイを作ってくれましたよ!

もったいないんですが、
汽笛が鳴った時、海に投げんですって。
無事の航海を祈って・・・。


DSCF9781.jpg


どんどん、母島が遠ざかっていきます。

2013-05-28%2012.01.36.jpg


父島に向けて、
2時間半・・・
揺れる、揺れる・・・!
イルカも見たい気持ちも抑えながら、
船酔いしたくないので
すぐに横になるのでした・・・。


2013-05-28%2012.18.29.jpg

2013-05-28%2012.06.42.jpg

2013年06月17日

ユメセン~小笠原父島小学校

父島の小学校は、
子供の数も、20人以上もいました。

DSCF9792.jpg

器械体操のマットを使って、
川渡りのゲームをやりました。


DSCF9797.jpg

ちょっと、難しかったかな??
いいところまで、アイディアが浮かんだんだけれど、
タイムアウトでクリアできませんでした・・・
残念・・・!


DSCF9807.jpg

授業の様子。
クライミングの大会のビデオをちょうど見ています!


P5290099.jpg

始めは少しばらばら気味だったクラスも、
最後には、どんどん、まとまって来る様子がわかりましたよ!

DSCF9817.jpg


お昼ご飯も一緒に食べました!
みんなお弁当なんですね。

女の子たちと、
伝言ゲームをやったり、
また、その内容がガールズトークなので、
笑っちゃいます(^_^;)

先生は彼氏いますか~?とか、
好きな人はいますか~?とか、


子供たちは、
親御さんが公務員が多く、
3,4年で、本土に戻る子が多いようです。
なので、出身地を聞くと、
千葉や茨城や、神奈川だったり。

でも、子供時代にこんな自然豊かな所で
数年でも過ごせるなんて、
きっと、いい思い出になるでしょうね。

2013年06月26日

新・クライミングとコンタクトレンズ.Part1

2009年にクーパービジョン・ジャパン社のアスリート支援プログラムに参加して
はや、3年半が立ちました。

2009年に書いた、「クライミングとコンタクトレンズ Part.4」 というブログ。
ここでは、私がその時まで使っていたコンタクトレンズの度が強すぎるので、
過矯正と診断され、
‐3.00の度数を適正と思われる-2.00まで度数を落とした方がよい、
というアドバイスを工藤眼科で受けたことをご紹介しました。

この3年半、私は先生の指示に従い定期検診を怠らずに行ってきました。
そして、その結果、
先月行った検診で、目標の-2.00まで度数を下げることができたのです。

徐々に徐々に、時間をかけて下げていったので、
クライミングを練習するときや仕事の時など普段使いは、
まだ-2.25の方が見えやすいですが、
お休みの日、買い物に行く程度だったり、
そこまで見え方を気にしなくて済むような日に、
―2.00の度数を付け始めたばかりです。
もう少し、時間がかかりそうですが、
将来的に、普段使いでもー2.00でできればいいな、と思っています。


度数を下げてきたおかげで、
目の筋肉の使い過ぎがなくなってきたとも言われました。
やはり、過矯正になっているコンタクトレンズを付けていると、
瞳孔がキューっと閉まりっぱなしになるようで、
目の筋肉が緩まる時がないそうです。
その結果、眼球疲労が起こっているとも診断されていました。


また、目の疲労が、頭痛や肩こり、首こりとも影響している
とよく言われますので、
もしかして、痛みがひどい方は、
コンタクトレンズの度数が適正でない可能性も考えられるかもしれませんね。
私は、この3年半で、心なしか、ひどかった肩こりが和らいでいる気もしています。
そう思うと、度数を下げた方がいいという診断を受けた時、
始めは目が見えづらくなるストレスがかかるのでは?
と心配でしたが、私のように時間をかけて
ゆっくりゆっくり度を落としていけば、見えづらいストレスもなく
適正な度数にすることができると思いました。


m_03.gif


クライミングとコンタクトレンズ Part.1 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.2 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.3 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.4 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.5 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.6 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.7 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.8 はこちら

クライミングとコンタクトレンズ Part.9 はこちら

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2015年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/