« がんばれー! | メイン | 今日から10日間出張です。 »

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)


千種区・おでん父ちゃん(50代・男性)

先日、会社の後輩と一緒にクライミングジムに行ってきました。
後輩は、まだ、30代で学生時代ずっとスポーツをしてきたので、
少し難しいコースもすいすいと登っていました。
私はというと、年齢も年齢ですし、
最近は、運動量ゼロなので、壁に角度があると自分の体重を支えるのが精いっぱいでした。
その悔しさから、またチャレンジに行きたいと思っているのですが、
早く上達するには、何をするのが一番効果的ですか?

3028039.jpg


技術的なことを言ったらたくさんあるでしょうし、
きっと、現場に行って、実際登っているのをみて、
指導したり、講習に出たらいろんなことも学べるし、
上達の手助けになるかもしれません。


しかし、ここでは、
技術的なこと以外、どうしたら、上達の手助けにあるかな?
とも思って考えた案をご紹介します。

自分の、クライミングノートを作ってみるのはどうでしょうか?
トレーニングした内容や、ストレッッチの内容、
登った時間、練習の感想、身体の痛み具合や調子など・・・。


私は、こんな感じで、毎日体のデータや
食べたもの、睡眠時間、やるべきストレッチ
その時の自分の気持ちなど、
チャックして、ノートに残しています。

XpoSMx4o2ZhtMHGgKqIEU1BPbjq6kYK926oIxFHpeS4.jpg


内容は、恥ずかしくて見せられないけど・・・(^_^;)


自分カルテみたいな感じ。

かわいいシールなんか使って、
調子よくない日なんか、雨マークのシール
よかった日は音符のシール
何か、発見した時には、鳥さんのシール貼ったりして
楽しくやってます。


sKatXHWWUeHSrKyPEMYNehaKBvYeTQLXyXrQFKCCg1g.jpg


そうすると、過去の自分より、
どれだけ成長したかわかるし、
何を見直さなきゃいけないかわかるし、
忘れていたことも、このノートを見れば、思い出す!

私のとって、必需品になっています。

人の上達の速さと比べると、
遅くって心配になってしまうかもしれませんが、
ノートを付けてみると、
きっと、着々と少しずつでも自分が成長しているのが、
わかって、喜びが上達へのモチベーションになるかもしれませんよ!


【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/