« 四国ボルダリング~高知・奥吉野 | メイン | 5月16日 ボルダリングワークショップ in ロックランズ »

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

radio3.png東海ラジオ「尾川智子のはーとふるボルダリング」
毎週木曜日 朝5:10−5:20
放送中!!

番組の質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

ラジオに寄せられた過去のお便りをご紹介します。
(放送した回答と多少違いますがご了承下さい。)


岐阜市・みどり色クローバーさん(20代・女性)

私は、仕事中地下れたり、ストレスがたまったりすると、
いい香りがする紅茶を入れて気分転換をします。
なので、デスクには、キャラメル、バニラ、オレンジなど、
たくさんのティーバックを常備しています。
尾川さんは疲れた時などに、どうやってリフレッシュしていますか?
そのために常備しているものなどありますか?


%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg


私が勉強したことからいうと、


疲れをとって、リフレッシュするには、
身体と心と、両方疲れを取らないとリセットもされないわけですが、


まず、身体に関しては、
湯船にほぼ、毎日入るようにはしています。
ほんのり、汗をかくくらい。
香りのいい、バスソルトを入れたり、血行のよくなる入浴剤を入れたり。
やはり、翌日の、疲れの取れ具合が違う気がします。

でも、やっぱり一番は、
岩場のあとの、温泉が一番リフレッシュされる気がします!

身体のリフレッシュに関しては、
とにかく、身体の中にある、疲労物質、つまり、身体にとっては余分なものなわけですが
これを身体の外にだしてやらないと、
リフレッシュされないわけです。

身体の外にいらないものを出すとは、
尿か、便か・・・あとは、汗しか手段がないわけです。
尿も便も、みなさん普通にあるわけですから、
疲れが抜けない、リフレッシュされない方は、
汗もかいていますか?

尿や便だけでは出し切れないものが
汗で出ていくこともあります。

大事なことは、表面だけ汗をかいてもダメ、
内側から出していかないと芯の部分のいらないものは取れない。

お風呂もなるべくゆっくり入ってみたりとか、
ジョギング、ウォーキングしてみたりとか、
クライミングでは、長めの課題をやって汗ばんでみるとか、

有効かもしれません。


心のリフレッシュですが、

私の場合、
もふもふした、毛布や、クッションに
くるまると、
心がふわーっとします。


家に、ネコのしっぽのクッションがあるんですが、
なんとも、気持ちがいい~!


心がリフレッシュするには、
五感を使ってリフレッシュできるのが
良いです。

私のようにもふもふした触覚、とか、
フレーバーティーのような香りでを楽しむ嗅覚や味覚
あとは、視覚、聴覚。


なので、ある意味、
クライミングなんかを趣味で、
リフレッシュの手段、ストレス解消で登っている方は、
実は、身体はリフレッシュされても、
心はそんなに、リフレッシュされていない可能性があります。

きっと、クライミングのレベルアップも、
のびしろがあるのに、のびない方、
マッサージや整体もきちんと行っているのに、伸びない、という方、
身体のリフレッシュはできていても、
気持ちが焦っていたり、追い詰められていたり、
仕事や恋愛で悩んでいて、クライミング中も別のこと考えていたり・・・とか、
心のリフレッシュができていないかもしれません。

なので、五感をつかった、心のリフレッシュ
何も考えないで、五感だけ使って、ぼーっと、や、ほっとすることも取り入れると
よりいいのでは?
と思うわけです。

みどり色クローバーさんなら、
心のリフレッシュはできるかもしれませんが、
なにか、身体のリフレッシュも取り入れてみては?


身体と心と、
両方リフレッシュされないと、
いつか、何年という単位でバランスを崩していき、
ケガだったり、心の病気になってしまうのかもしれませんね。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/