« 三宅島~その2:観光 | メイン | 三宅島~その4:立根エリアのボルダー »

三宅島~その3:アクセス

三宅島へのアクセスは、
今のところ、ANAの欠航率が高いので、

確実なのは東海汽船か、
調布からのヘリで八丈島へ行ってそれから船、大島までヘリでそこから船など、
の方法があります。

IMG_1454.JPG
(東海汽船さるびあ丸)


私たちが知らなかったのは、3月は海が荒く
東海汽船が「条件付き」で就航という、
もし、桟橋の波が高すぎたら、島へ寄港しません。ということがよくあるそうです。
今回、私たちもそうでした。
(また、5月あたりは波は落ち着くそうです。ただ、ボルダーシーズンとしては、暑い)

三宅島は港がいくつかあるので、
波の様子をみて、
「条件付き」と出されても、まあ、8割方寄港するそうです。

ただ、運が悪いと本当に寄港しないこともありますし、
もしくは、最悪なのは、帰る日寄港しないってことになると、
1日2日船を島で待っていなければいけないので、
少し、大変です。


確実なのは、ヘリかもしれません。
(八丈島、大島への船は寄港率は高いそうです。)

三宅島の観光協会の方に
天気図を見てもらえれば、だいたい寄港できるか教えていただけますので、
相談してみるといいです。

東海汽船の方に相談すると、
あくまで、条件付きですので、寄港するかわかりません、と言われてしまいます。


東京から行くには、竹橋の桟橋から船に乗ります。

IMG_1691.JPG
(竹橋の桟橋)


一日一便。
東京発22:20分発、三宅島には、朝5時ごろつきます。
帰りは三宅島14時20分発、東京18時30分ころつきます。


今回は安い、2等和室。
IMG_1455.JPG

薄い毛布を1枚100円で貸し出していますが、
私は、快適に寝たいので、エアマットとシュラフを持参。
おかげで快適でした!


夜遅くの出発ですが、
ご飯をレストランなどで食べずに、
お弁当など買って、
寒くなければ、デッキで東京の夜景を見ながら夕食でもよかったなぁ~と思いました。

IMG_1461.JPG
レインポーブリッジがとってもきれいに見えました!


船内はシャワーや飲み物とラーメンの自販機、コンセントなどもあります。


朝は、レンタカー会社がもしくは民宿の方が港まで迎えに来てくれます。
(朝早いので、民宿で別料金で少し仮眠や朝食も可能)

私たちは、朝一から日の出を見たり、観光したりで
仮眠をせずに、レンタカーを借りて動き回りました。

島一周は車で1時間ほど。
寄り道などしても、2,3時間で全部まわれてしまいます。

今回お世話になった民宿は阿古地区の「サントモ」さん

IMG_1550.JPG
(今回の仲間、鞆さん、大阪さん)

お料理も豪勢です!
地元の明日葉の天ぷらや、イナダ、三ツ星と呼ばれるソーダガツオのお刺身、亀の手のお吸い物
岩のり、とってもおいし方です~。

IMG_1546.JPG

IMG_1638.JPG

三宅島はコンビニもなければ、スーパーも小さく早くに閉まります。
(飲む方はビールを早めに買っておくことをお勧めします。)

また、食べるレストランや居酒屋のようなところも非常に少なく、
あまり見受けられないので、
民宿でご飯を頼むことを強くおすすめします。

阿古地区には、唯一の温泉施設もあります。
ふるさとの湯。
緑がかった褐色お湯。とっても、いいお風呂でしたよ。
IMG_1637.JPG


また、サントモさんの前のスーパーでは、
三宅島のパンも売っていて、

「パピロ」

papiro.jpg
なにかと思うと、ただのクリームパンなのですが、
地元の方も、なぜ、クリームパンをパピロというのか知らないそうです(^_^;)

また、阿古地区には、沖倉商店さんが経営する、カフェ691があります。
もし、阿古の港に着いた場合は歩いいけます。

*沖倉商店ホームページ
*Facebook 沖倉商店

ここは、クライミングショップにもなっています。
チョークや液体チョークも手に入りますよ!

また、クラッシュパッドもレンタルしています。
6枚ほどありますので、数人で借りても安心です。

私も今回はマットをお借りしました。
やはり東京から持っていくとなると荷物にもなるし、
マットを2等和室で、敷きふとん代わりにしようと思っても、
銀テープで区切られた一人分の枠をはみ出してしまい、隣に迷惑がかかるので、
敷きふとん代わりにはならなさそうです。
なので、レンタルがおすすめです。


IMG_1510.JPG


IMG_1509.JPG


IMG_1507.JPG

オーナーの沖山さんと。ここではいろんな三宅島クライミングの情報が手に入ります。
まずは、ここへ足を運んでみましょう!

ボルダーに行く前、行った後、
ぜひ、休憩がてらおいしいコーヒーを飲みに行ってみてください。
おすすめは、三宅島ブレンドです~。


三宅島クライミングクラブのTシャツも手に入りますよ!
IMG_1698.JPG


IMG_1699.JPG


三宅島ボルダーの情報は、

三宅島フリークライミングクラブで入手できます。

こちらで、ボルダーエリア(釜の尻エリア、錆が浜エリア)のPDFのトポもダウンロードできます。
また、ルートもあるので、一緒にダウンロードできます。


次回は,
今回、私がトポに載っていない新エリアで
いくつか課題を作ってきましたので、
新エリアの紹介をしていきたと思います!

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/