« 三宅島~その1:定例会 | メイン | 三宅島~その3:アクセス »

三宅島~その2:観光

三宅島へのボルダーへは、
観光とボルダーを合わせていくことがお勧めです。

とくに、3月からはイルカスイムが解禁の時期になります!
ただし、6人以上お客さんがいないと船が出ないそうです。

3月はまだシーズン初めで、海も荒く寒いし、
イルカを見に来るお客さんも少なく、
私たちの時は、船が出てくれませんでした。
おすすめは4月から5月になります。


img_68782_14024151_0.jpg

こんな感じで、イルカと一緒に泳げるそうです!

ダイビングのライセンスがある人は、ダイビングと合わせてもいいですね。


あとは、釣り場としても最高だそうです。
釣りのお客さんはたくさんいました。


あとは、日本のハワイと呼ばれる三宅島の雄大な火山観光がすごいです。

今回見た、おすすめの観光スポットを紹介ます。


↓熱風やガスで立ち枯れした木が三宅島にはたくさんあります。
その風景は、SF映画の世界のようでした。
IMG_1482.JPG

IMG_1493.JPG

↓釜の尻。ボルダーエリアでもあります。
ここからの日の出はきれい!
この浜だけに、ペリドットと呼ばれる緑の宝石が落ちているそう。
地元の方も、ピンセットで探して小さい瓶に入れてお土産にしているそうですよ。
私は、残念ながら見つけられませんでした・・・。

IMG_1485.JPG

IMG_1486.JPG

↓ 伊豆岬灯台。とても風が強かったんですが、
大海原を望めます。
また、島の東側にサタドー岬というのがあるんですが、
ここからはよく、ウミガメが泳いでいるのが見られると地元の方が教えてくれました!

IMG_1494.JPG

IMG_1500.JPG

↓ メガネ岩。溶岩でできたアーチの状の岩。
これも、また、絶景です!
IMG_1501.JPG


↓さまざまなところに、溶岩が流れた跡があります。
IMG_1511.JPG

IMG_1521.JPG


↓ お隣の島、御蔵島を望む。
IMG_1512.JPG


↓新澪池
IMG_1523.JPG

↓この池が、溶岩などの熱によって池ひとつ、蒸発してしまったそうです!
白くなっているところが、本当は、池だったらしい。
自然ってすごい!

IMG_1522.JPG


↓ 新鼻新山。噴火による海底爆発で、一夜にしてこの鼻のような山ができたそうです!
IMG_1570.JPG

↓SFの世界です。遠くに新鼻新山。
IMG_1530.JPG


IMG_1634.JPG


↓ 一番のおすすめ!七島展望台。
目の前に雄山が見えるところまで車で登っていけます。
その名の通り、伊豆七島が一望できてます。

IMG_1516.JPG


IMG_1556.JPG


↓雄山の中腹の木が全部立ち枯れしてます。溶岩で山も真っ黒。
IMG_1563.JPG


↓ここが、もともと緑の牧場だったというのに、驚きです・・・。
実は、火山灰や噴石で廃墟となった施設があったりして、
火山の雄大な風景に感動しつつも、
人の営みの痕跡があると思うと、少し複雑な思いになります。


IMG_1555.JPG


IMG_1564.JPG

建物が火山灰や溶岩で埋もれている風景もところどころあったのですが、
なかなか、写真にはおさめ辛いですもんね・・・。


三宅島レポ、まだまだ続きます!

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/