« スイスボルダリング〜3日目 レスト | メイン | スイスボルダリング~5日目 in chironico »

スイスボルダリング~4日目 in Cresciano

この日もいい天気!

一日レストしたので、
大分筋肉痛が取れていた。


クレシアーノに行って、
旦那さまは、Confession 8b+をやりに。

私は、La Pioche 7b+をやりに。
DSC03662.jpg

初日に登れなかったのですが、
今回は、一発目で完登。


やっぱり、疲れてただけかなぁ?

初日に、リップを左端にあるガバまで行って抜けようとしたら、
ジモティークライマーが

「あ~あ、そのガバ使ったら簡単になるから、使っちゃダメなんだ・・。」
なんていうもんですから、

結局、みんなが行っているように、今回は忠実にリップ抜け。

この課題は、人気課題なのか、順番待ちになるくらい、
クライマーが集まっていた。


それにしても、スイスまできて、限定食らうとは・・・。

登り終わって、それから、
何をやろうかと物色。

すぐ近くに、
Frank's Wild year8a+
が。

これも、アレックスプッチオが登っていたので、
目星をつけていたのだけれど、
マット1枚とノースポッターだと、やばい感じな課題でした・・・。


とりあえず、マット一枚一人で登れそうな課題さがし。


どんどん奥のエリアに進んでいくと、
Confession 8b+をやってるはずの旦那さまが
途中のエリアの

Kirk Windtain 8a+

をやっていた。

E1%20%281%29.jpg

(真ん中のライン。すこしハイボール。)


「Confession は?」

「んん、難しいね~。」


というわけで、私も、Kirk Windtain近くにあった、
Slopy travers 7bをやる。

これは、低くてトラバースなんで、一人で大丈夫。

DSC03674.jpg

クラシック課題だそうです。
かなりフリクション系。

iphoneで動画を取ったのですが、PCと同期したら、
どこかに消えてしまいました・・・・。


というわけでふたつの課題とも、動画がないのですが、
残念・・・。

この課題、後半部は、豊田の半生茶みたいな課題でした。

何だか、スイスの課題は、日本の課題に似ている。
課題は豊田に似ていたり・・・。

恵那を広くした感じにも似ている。

そして、今回の課題以外にも、意外と限定が多かったり、
ラインが入り組んでいたり。


スタートも、シットスタートがほとんどで、
このスタートでいいのかな?
こっちに逃げてもいいのかな?と迷うことも。


ビショップのバターミルクとかと比べてしまうと、
海外クライミングに来たぞー!感は、
少ないかもしれません。

しかし、良い点は、日本の岩に似ているので、
登りやすいかもしれません。

そんな風に感じました。

この日、この2課題をやって、日も暮れてしまった。

本当に時間がたつのがあっという間。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/