« スイスボルダリング~2日目 in Chironico | メイン | スイスボルダリング~4日目 in Cresciano »

スイスボルダリング〜3日目 レスト

私たち、二人のツアーで
初めてのレスト日!

いままで、レスト日なんてなかった。

南アフリカ行ったときも、
朝日が登る前から日が沈むまで登ってノーレスト。
まるで、高校の部活の合宿のようなクライミングだった。

もう、年なのか、体が、しんどかったし、指皮がもう減っていた。

IMG_1018.jpg

結構痛い・・・・。


と言うわけで、この日は、
レストにして、いろんなエリアに行って、
いろんな課題を物色して、
登りたい課題の的を絞ることに。

まず、キロニコの12番のエリアへ。

%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%B3%EF%BC%912.JPG

ここに、アレックスプッチオが登った、Roswelという、8a+という課題があるので、
とりあえず探してみる。
その岩には、Shadowfax 8bがあって、こっちは有名課題。

ここも、少しわかりづらいのだが、
牧場の端にある。
というか、牛のうんちもあったりして、人の牧場エリアじゃないのかなあ?なんて思う。

IMG_0961.jpg
(岩は写真の右端真ん中の木に隠れているところにある)

岩を見つけるけれど、
トポを見ると、ルートが入り組んでいて、
いったい、どれがRoswelのラインなのか、全くこのトポだと理解できない!

shadowfax.JPG

3番からスタートしてリップに行くと書いてあるが、
3からの左のリップに行くには、8a+にしては異常に簡単・・・。
Shadowfaxが、2番スタートで右のリップまで、トラバース、
Vitruvian man が、2番から左のリップ。
この二つは確実。

ということは、
La soucoupe8a+/8bもしくは、Roswel 8a+のどちらかが、
3番スタートから、左のリップがゴールなのだろうが
どちらにせよ。

8a+以上はない感じ‥。


翌日ネットである人の記事を発見して・・・
IMG_0979.png

この写真と記事を見る限り、
Roswelを登った彼は、3番から右のリップにいく写真なのだが、
彼もリップ取りが難しいとあるのが、確かに右のリップ取りは、難しい。
そうすると、La soucoupeが、左のリップになって、異常に簡単になる。

んーー‼‼

よくわからん。
結局、これだけ煩雑ってことは・・・
面白そうだけと、かっこいいか?って言われたら、微妙なので、
わざわざいいか‥。と思ってしまった。

それから、旦那さまリクエストで
27番エリアにある、
先日大ちゃんが登った8c From dirt grows flowesを見学に。

P%20%284%29.jpg

ブレブレですが・・・(^_^;)

140度から150度くらいの、ありえない薄いカチが続く。
というわけで、私にはご縁のないレベルなので・・・。

このエリアは谷あいにあって、一日太陽も当らないんじゃないかってくらい
少し陰っていてすごく寒い・・・。

他の課題もあったが、雰囲気が薄暗くて寒かったので、
 From dirt grows flowesだけ見て、すぐ車に戻った。


そのあと、今度は、私のリクエストで登れそうな8aぐらいもレベルはない物かと
課題を探しに、
1番、2番エリアへ。


1番のThe scent of snow 8a
%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%B3%EF%BC%92.JPG
(写真を撮り忘れてしまったけれど、赤い矢印のライン 、右の点線はプロジェクト)


結構大きい岩で迫力もあったけれど、
リップがびしょ濡れだったのと、
岩がきのこ状になっていて、
きのこの軸から傘に行く部分でアンダーからリップに向かうのだけれど、
手をピンピンに伸ばしてもどうにもこうにも届かなくて、
ボツ・・・。と判断。


2番のThe alphane monn 8a+
アプローチが結構きつい。
エリアの一番奥、ひと山上に上がったところにある。

これは、アレックスプッチオも登っているということで、
期待大!

と思ったけれど・・・。

IMG_0962.jpg

びしょ濡れ~(T_T)/~~~

しかも、シカホールドだらけでした。(グルーで人為的に岩、ホールドをくっつけてあること)

スイスまで来て、シカはいいやぁ・・・。


しかも、結構なハイボール10m弱くらい?で下地も悪かったです。


今度は、クレシア―ノへ戻って、
今度は、旦那さまリクエストでLa prue 8b ,Confession 8b+を見に。


%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BC%8D%E3%83%8E.JPG

2つの課題はクレシア―ノの一番奥12番のエリアにある。
私も、La prue 8b の岩にある、Mithril 8bがチマチマ系だと聞いて
見に行く。

IMG_0963.jpg

コケの生えてる岩の真ん中がMithril 8b
右側の面が、La prue 8b

左にある、小さいスパッと切れたカンテの岩がConfession 8b+

二人で、顔を見合わせて、

「うう~ん、やばいね。。。」

こりゃ、私たちにとって、このツアーの日数だけで登れるしろ物ではないのは、
一目瞭然だった。


Mithrilもぜんぜん、チマチマ系でなく、ホールドの距離はチマチマしてましたが
むしろ、両手広げてバンバン耐える系でした。

というわけで、この日は、あんまりいい収穫もなく終わり、
せっかくのレスト日なので、
ベリンツォーナの世界遺産のお城を見にいくことに。

IMG_0966.jpg

お城の中は石だらけ。

M%20%281%29.jpg

なにかを覗き込む私。
それは・・・
IMG_0968.jpg

十字架の窓から街。


IMG_0974.jpg
買ったばかりのiphone5でパノラマを撮ってみた!
しかし、右上が黒くなっちゃった(^_^;)
Q%20%284%29.jpg

遅くまでいつもライトアップしてます。

なかなか居心地のいい場所でした。

つづく・・・

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/