« カタルシ、ス | メイン | 動画の整理してます~ »

お返事

今日は、笑顔の教室で子供たちの夢や授業の感想を書くんですが、
その宝物シートのお返事採点。

PA150044.jpg

こーんな感じでメッセージが返ってきます。

今回は2クラスですが、
たまに、33人クラスを3クラス・・・なんて時は、
100人お返事書くので、
けっこう、大変です(^_^;)

せっかく書いてくれるんですもんね、
ひとりひとり、しっかり読んで、
お返事書いてます!

PA150043.jpg
こーんな、私の似顔絵描いてくれた子も!

ちょっとぉ。かわいいんだけど(#^.^#)私にしては。


やはり、被災地ってこともあって、
男の子は自衛官になりたいって夢の子もたくさんいました。


ある子はこんな感想も・・・。

「先生のDVDをみて、4日もかかりながら、やっと登った所を見ると
涙が出そうで感動しました。」

ありがたいですね・・・。

「あきらめない勇気をもらいました。」とか、「自信が持てました。」
って書いてあるのを見ると、

嬉しいやら、自分ももっと頑張らなきゃって思うやら。


散々、ユメセンや笑顔の教室で
カタルシスを登る夢をあきらめないぞ!
って子供たちの前で
毎回、毎回大声張り上げて言ってるもんですから
しかも、応援よろしく―!なんて、
子供たちに私の夢の応援までさせている私(^_^;)

(とはいえ、私の夢の発表を例にして、子供たちの夢を発表させて、
子供たちの夢も応援するんですけどね。)


5年くらいユメセンやってますが、
いつも、私自身の夢を子供の前で発表するとき
そんなこと言って、ホントに、
カタルシス、登れるのかよ、私・・・。

と、思うことも、多々ありました。

どんだけ、あきらめて解放されたいと思ったか・・・。


ああ、昨日はぜんぜん眠れなかった。
不安と緊張で眠れない。

出来るはずなのに、
不思議なことに、やりたくないって思いもある。
マラソン大会の前日みたいな感じ。


カランバ(四段)登った時も、かじかまないか不安だった。
とにかく風が吹かないように祈るしかなかった。


ほんと、御嶽の虫(三段)が次は登れそう!ってわかった時も、
本当にマントル返せるか不安だった。
1週間、寝ても覚めても、マントルのイメトレばっかりだった。


ムタンテ(四段)が次、登れそうってわかった時も、
前週、左の極カチで指をぱっくりやって、治るか不安だった。


握撃(三・四段)登った時も5月だったので、ああ、次いったら登れそうだけど、
次行くときは気温が高くなってぬめったらどうしようかって不安だった。

そんな気持ちがよみがえる。


とにかく、この1年。
舌の病気をきっかけに、
身体の改造に取り組んできた。

こんなに体に対して、いろいろ考えたことはなかった。
本当は病気を治すきっかけで体の改造をし始めたのに、
それが、クライミングにつながって来てるんだと思う。


舌の病気は本当につらかった。
(まだ通院中ですが・・・)
話せないし、食べられないし。
舌が上下二枚にさけてどんどん舌が白く堅くなるんだもん。
ホント痛いよ・・・・。口内炎の比じゃないです。
だって、舌の側面が4センチも避けてるんです。


なんで、私だけ?こんな病気に!って思ったけれど、
今思うと、それが大きなきっかけにもなった気がする。


でも、身体を見つめなおして、
本当に、今ではほぼ完治してる!

医者に、一生治らないと言われた。
10人医者に見せて、10人治らないといった。
そして、10人とも、治療法はないと・・・。


処方されるのは、うがい薬だけ。

手術だって、2回も全身麻酔でやって、舌を両側切って、
元の通り話せるようになるかわからないといわれたのに、
(結局、どうにもならんのか!と思って自分で治してやる!って、プッチしましたが。)
治したぞ!

私と同じ病気で苦しんでいる人は東京医科歯科大の患者だけでも年間
1500人いるそう。

全国の大学病院の論文だって調べて読んだ。
具体的な治療法はなかった。


でも、治したぞ!

それだけでも、同じ舌の病気(白板症、扁平苔癬)の方に
治るって勇気が与えられたと信じている。

そして、
親の病気、家族の死、友達の死。

今年は、ほんとに、つらいことをいろんなことを経験しました。


何の心配もなく、楽しくやってそうなクライマーを見るたびに
(と、言いながらも、みんなそれぞれ大変な思いや悩みはあるだろうけど)
はぁ~、とため息をつく自分がいたりして、
うらやましくて、妙な嫉妬心まで湧いて来たりしてました・・。正直。


もっとつらいことを乗り切ってきた方には、
大したことないよ、って思われるかもしれませんが、

私にとっては、今までの人生で、
とても、しんどい時期でした。

そういえば、
途中東海地区に転勤までして、そうそう塩原に行けなくなったと、あきらめかえた時期もあった。
でも、塩原いきました。
往復14時間運転して。


それを乗り切ってきた、今、
この、自分の夢がかなえられるなら
本当に、うれしい!

子供たちにも、夢はあきらめなければ、絶対叶うって堂々と言えるはず!

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/