« 気になるシューズ | メイン | エルムンド »

夢をかなえる究極の方法

能力開発法ブレイントレーニングの西田会に
参加してきました。
以前、ラジオでお世話になった西田さんのお父さんです。


私以外にもたくさんのアスリートと一般の方が参加。

nishida1.JPG

nishida2.JPG
(西田さんのお弟子さんの臼井さん。ソフトの銀メダルにメンタルトレで貢献。)


企業のセミナー、研修みたいですが、
内容も、企業向けだったのですが
アスリートのメンタル部分でも、
共通するところはありました。
西田さんはアスリートのメンタルも同じようにトレーニングしているそうです。


そうそう、研修だと、
成功するには、成功するには・・・
と言うことが多いですが、

自分のなかで?成功ってそもそも何?どういう定義?

みたいなのがありましたが・・・・

西田さんが言うには、

「何をやったかでなく、何を残したか?」

だそうです。


うーん、なるほどね。

一番押していたのは、「他喜力」つまり、サービスだったり、誰かを喜ばそうとする力が
夢への一番の原動力になる、と言っていました。

自分のためだけでやっているには、限界が出てしまう、
家族のため、子供のため、友人のため、お客様のため、と・・・
誰かを喜ばせてあげようという力が一番その人の能力を発揮できる、
と言うことが、
一番メインだったかな?


確かに、そうだなぁ、とは、思います。


オリンピック選手なんかは、
「お父さんのために金メダルととりたい」
とか、
ボクシング選手で
「子供のために、ベルトを取りたい」
と、そういった選手をたくさんテレビで見けれど、
それが他喜力なんでしょうね。


でも、クライミングしてて、

「親のために、三段登りたい!」
とか、
(まあ、中には、いるかもしれません。
今では、小さいころからコンペ出てる子供たちもいるので、親と一緒にトレーニングしていると
、そう思う選手もいるでしょうね)

でも、外岩に関しては、あーんまり聞いたことないような・・・。

クライミングって、誰かのために登るってことでもなく、
ほぼ、自己満足だし、100パーセント自分のために登っているから、
そういう場合って、どうなんでしょうね・・・。
むしろ、自喜力(そんな言葉はないでしょうが)が強い気もします。


そう思うと、登山とか、クライミングとかって、
他のスポーツとなんとなく、違うよなぁ。
と思って聞いてしまいました。


(なんて私はあまのじゃく・・・)


西田さんは、
夢をかなえる究極の方法ということで、3つ挙げていました。

★応援してくれる人を加える
★ほかの人の役に立つ
★目の前の人を喜ばせる


だそうですよ。

うーん、難しい・・・。

たとえば、自分がカタルシスを頑張ろうと思って、

★応援してくれる人を加える
→うちの旦那さんくらいは応援してくれるかなあ?
あと、ブログを読んでくださってる方とか?(応援してくださると、むしろありがたいです)

★ほかの人の役に立つ
→これが難しい! あえて今、思いつくなら、動画をとって、you tubeでアップしたら、もしかして
ムーブに行き詰っている人に役立つのかな?(無理やり役立ててる気もするけれど)

★目の前の人を喜ばせる
→登ってると、目の前に人が、いない・・・。一人で岩に行くこともあるし、その時登っちゃうこともある。これが一番何も、思いつかなかった・・・。

自分に当てはめてみると、難しい。
でも、一流と呼ばれているスポーツ選手で、夢をかなえている人は、
みんなこれが当てはまっていると言われると


「あぁぁぁ・・・やはり、私はいつまでたっても三流クライマー・・・ガーン・・・
本当にみんな、そう思っているのか!?みんな、自分のために頑張ってるんじゃないのか〜!」

と、思ったりして・・・。やっぱり私は、あまのじゃくなのかな。


最後に、

思いが変われば、行動が変わる、
行動が変われば、習慣が変わる、
習慣が変われば、能力が変わる


つまり、思いが変われば人生が変わる。


これは、確かに。


結局は、やろう!やるぞ!やってやるぞ!
って思いが大切なのね。


【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/