« 訂正 | メイン | フォンテンヌブロー 番外編 »

フォンテンヌブローその4 & 田原東部中講演&キューブ講習

logo.jpg

you tube 動画


tv.jpg

メディア出演予定情報

new_a005.gif


*マキノ出版  「安心」6月号
*講談社 「なかよし」6月号 

poat.png

尾川智子への連絡先
応援メッセージ・番組出演依頼・講演依頼・イベント依頼など、お気軽に!
 こちらへ


radio3.png

毎週月曜日 21:30−21:40
東海ラジオ
「尾川智子のはーとふるボルダリング」

放送中!!

番組のメッセージ、質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

*本日の動画・・・Faux Contact 7a+ in Fontainebleau
エリア Apremont ouest
地ジャンスタート、もしくは隣の岩の岩スタートの課題です。
日本グレードは初段くらいかな?


エリア Isatisの La statique 6a

DSC02652.jpg

全部ガバですが、なかなか遠くて苦労しました。
10年越しの完登・・・。
写真のムーブでこのままガバに左手出しだと女子は登れないです。
このガストンガバまで、ものすごく遠いので、
女子は手前にしわのカチがあるので、
左手でカチを抑えて、
デッドで右手をガバに出すと登れますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母校、田原東部中学で講演でした。

P5190044.JPG


実技もやりましたよ。
代表の生徒に出てきてもらって、チャレンジしてもらいました。
P5190049.JPG

楽しんでもらえたでしょうか?


やはり、ユメセンのように、
30人程度の生徒の前で話すのと、
数百人の生徒の前で話すでは
感覚が大分違いますね。

伝わり方もきっと違うな・・・と。


周りの方の話を聞いていると、
クライミングって、やったことのない人には、
イメージだけが先行してしまう。
なので、私の話を聞いてる人たちにとっては、


「なんで、こんな危険なことをわざわざやるんだ????」

か、もしくは、難しい課題や岩の動画を見せても、

「いったい、何が難しいの????簡単そうに登っているように見えるけど???」


いつも、そのどっちか。


そして、頭にその???が付いたまま話を聞かれてしまうと、
一体なんだか、よくわからないまま聞き終わる。

どうして危険なのに登るの?

でも、それに答えを求めて、答えられるのは、
哲学者くらいです。

安全に落ちれるから、登るんです。
そういえば、納得していただけるのかな〜?


何がいいたいかというと
人前で話して伝えることって、
簡単そうに見えて、難しいってこと。
特に、マラソンやバスケットはスケートならテレビで見るし、
みんなも大概やったことあるし、
伝わりやすいけど、クライミングは難しい。
何日もかけて準備して
失敗しようが成功しようが、
はい、それまでよ。

でも、そこが腕の見せ所。

こういうところって、
私の落語の師匠、古今亭駿菊師匠の話を聞いていると、
似ているところがあって、とっても仕事に関しては
勉強になります。

私は、講演家になろうとしてるわけではないのに、
こんな仕事をするようになりました。
話すのそんなに得意でないです。
だから、落語をやり始めました。それくらい不得意です。

やりたい仕事と、向いてる仕事って
違うんですね。
そして、簡単に見えるものほど、
意外と複雑で難しかったりしますね。


P5190051.jpg
さて、クライミングジム
キューブさんでの講習です。
参加してくださって、ありがとうございました!
三ツ星課題、たくさんできましたよ。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/