« 土台作り | メイン | フォンテンヌブローその2 & お知らせ »

フォンテンヌブロー その1

logo.jpg

you tube 動画


tv.jpg

メディア出演予定情報

poat.png

尾川智子への連絡先
応援メッセージ・番組出演依頼・講演依頼・イベント依頼など、お気軽に!
 こちらへ


radio3.png

毎週月曜日 21:30−21:40
東海ラジオ
「尾川智子のはーとふるボルダリング」

放送中!!

番組のメッセージ、質問、相談、感想なんでもお待ちしてます!
letter1.pngこちらへ

book.pngバックナンバー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*本日の動画・・・・Atomic Playboy 8a+ フォンテンヌブロー in フランス

フォンテンヌブローのトラバース(横に登っていく)で
一番きれいといってもいいトラバース課題です。


フォンテンヌブローはもう、夏でした。
とても、暑かったです。
ここは、パリから車で1時間ちょっとのところ。
1時間高速を走るだけで、こんなに広大な
小麦畑が広がっています。

DSC02319.jpg

ボルダリングは、ここフォンテンヌブローで始まったといっても
間違えではないくらい、
岩も無数にあって、古くて、世界的に有名なエリアです。


DSC02598.jpg

岩質は砂岩。
氷河によって流れ着いた岩たち。
まんまるとした岩やホールドが多いのが特徴です。


で、成果ですが、
Atomic Playboy という課題を登ることができました。
グレードは8a+と言われていますが、
アメリカ式でV12、日本式で四段−といった具合でしょうか?


朝早くに起きて、日が差し込む前の涼しい時間を狙って、
練習して登ることができました。

DSC02103.jpg

岩の高さはありませんが、
何とも、奇跡的な形状の岩!
岩の弱点を辿っていくと、トラバースしかできない課題。
こんな立派なトラバース見たことない!

ホールドもずっとこんな感じ。
DSC02587.jpg

とにかく、保持系です。
1手目2手目のクロスと、
中盤でキョンを解除するところが核心です。

朝10時にもなると、もう手がヌメってきて登れなくなる。
夜は昼の暑さで岩がしけって状態が良くない。
というわけで、早起きして、トライ!

DSC02554.jpg

初日にムーブをばらして、
2日目疲労でよれてて、ダメ。
3日目の1回目で登ることができました。

岩が低かったので、南アフリカの時のHatchling 8aよりは
精神的苦痛がなかったけれど、
ホールドは悪かったです。


さて、次回は、もう少し簡単グレードになってしまいますが、
フォンテンヌブローの写真と動画を
じゃんじゃんアップしていきたいと思います。

お楽しみに!


 

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/