« クーパービジョン講演 | メイン | 立て続けに! »

東海ラジオ:尾川智子のはーとふるボルダリング

you tube 動画


メディア出演予定情報


=TV出演=

・11月29日 21:00−21:54 日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」出演予定
・12月16日 19:00−19:57 フジテレビ「vs嵐」出演予定 

=Web掲載= 
We Love Ford !
Ford Exploere
OCN Juicy Style


毎週水曜日 21:20〜21:30
東海ラジオ
尾川智子のはーとふるボルダリング

番組のメッセージ、質問、相談お待ちしてます!
こちらへ
↑↑↑↑↑↑

*本日の動画・・・・Rock Lands 南アフリカ Sun set travers 7a(ロックランズ サンセットトラバース)
ロックランズを代表するくらい有名な7a(1級/初段くらい)。日本の1級/初段と比べると、かなり登りやすいです。最後にロックランズのきれな風景もおまけであります。
左のカンテがあの有名なnatusaです。

私のラジオ番組
「尾川智子のはーとふるボルダリング」という
10分の短い番組をやっているのですが
聞きのがした方のために、
書き上げたものを、
時間があるときにアップしていこうと思います!


ラジオはワンクール(3か月)なので、
とりあえず、12月いっぱいの放送予定です。
短い時間ですが、
たっぷりアウトドアのお話をしていくさわやかな番組ですので、
ぜひぜひ、お時間のある方は
生で、聞いてみてくださいね!

質問もお受けしています!
こちらへ

第一回 「尾川智子のはーとふるボルダリング」

(佐藤)・・・・佐藤友香アナウンサー


(佐藤)今日から、この番組でお話ししていただくプロフリークライマーの尾川智子さんですが、まず、見た目の印象なんですけど、だれに似てるって言われますか?
(尾川)実はですね、初めに言われるのは、体を見られるんですよ。
(佐藤)体?
(尾川)はい。ジャガー横田さんにそっくりって言われますね(笑)
IMG_2722.JPG

(佐藤)はは!でも、そんなに、ごっつくないですけどねぇ。
(尾川)でもですね、子供たちの前で、フリークライマーでーす!ってお話しすると、「わー!お父さんみたーい!」って言われる、この腕の筋肉がやっぱり、もう・・・
(佐藤)はい・・・今、洋服をめくっていただきましたけど・・・
(尾川)そうなんですよ・・・。
(佐藤)やっぱり、二の腕はすごい力こぶがでてますね。なるほど!
(尾川)ここにぶら下がってくるんですけどね、よして、よしてって。
(佐藤)はは。これは、まあ、素人とは思えないという感じではありますけれど。そして?お顔の雰囲気は?
(尾川)そうですね、顔はちょっとありがたいことに、加藤あいさん似てるって、お世辞?かもしれないですけど(笑)
p04_l.jpg

(佐藤)いやいやー。そうなんですよね、これは、お世辞ではなく、女優の加藤あいさんそっくりですので、ぜひ、みなさん、ブログを見ていただくと、お写真が載ってますので、そちらの方も、確認していただきながら、聞いていただきたい思います!
さあ、これまでの経歴を簡単にご紹介すると・・・
尾川さん1978年生まれの、現在32歳。地元愛知県の出身なんですよね。
(尾川)そうなんです。田原市で育ちました。
(佐藤)はい、それで、クライミングとの出会いなんですけれど、いつ、どんなきっかけだったんですか?
(尾川)実は私、大学時代に、ワンダーフォーゲル部という山岳系のサークルに入ってたんですけれど、それに入ってから出会ったんですね。子供のころからじゃなかったんですよ。
(佐藤)ほ〜。
(尾川)実は、子供のころは、ずーっと、ずーっと宇宙飛行士になりたくって。
(佐藤)へぇ!
(尾川)ちょうど、毛利衛さんが宇宙にいった時だったんですよ!あれをテレビでみて、私が次に行くぞ!みたいな。心もちになって。
(佐藤)なるほど!
(尾川)それから、もう、宇宙の勉強ばっかしてたんですよね。宇宙飛行士になろうと思って。それで、大学まで行かなきゃいけないっていって、大学まで行って、大学入った時に、勉強ついていけなくなってしまって・・・。(志望校だった東大に落ちてしまったため)
(佐藤)あははは(笑)
(尾川)それでちょっと、山のサークルに入ろうと思ったんですね。それはなぜかって言うと、中学校のときに、どうにかして宇宙に近づきたいぁ、と思って、高いところに登れば、宇宙に近づける!じゃあ、富士山登ろうっていって、中学の時の富士山登った、その思い出があって。それで、大学の時、勉強追いつかなくなって、山の部活に熱中してしまって。日本中の山を駆け巡ってたわけなんですけど。
PA260906.JPG

(佐藤)結構、発想としては単純ですね(笑)
(尾川)そうなんですけどね(笑)でも、山は星がきれいで、宇宙に近づいた感じがして!
(佐藤)でしょうねぇ。
(尾川)行かれた方はわかるかもしれないですけど。それからですね、今度は、日本の山の次は世界の山だ!エベレスト登るぞ!って思った時に、どうしても、岩壁を登らないと、エベレストに登れないと言われてしまって、その岩壁を登る練習をするために、フリークライミングをやり始めたんですね。
(佐藤)うんうん。
PA260908.JPG

(尾川)それで、クライミングジムっていう、人工で作った、プラスチックの石が付けられているジムがあるんですけれど、そこで、練習をし始めたのが、きっかけですね。
(佐藤)そこからもう、日本世界を代表する選手になるんですから、なんだろうなぁ、臆することなく挑戦する尾川さんがすごいなって思いますよね。
(尾川)いえいえ。
(佐藤)そっかぁ。ボルダリングっていうのが番組のタイトルにも入ってるんですが、これは、クライミングとは、どういう関係なんですか?
(尾川)実は、ロッククライミングっていうのが、2種類あって、エイドクライミング、フリークライミングってあるんですね。エイドクライミングっていうのは、カンカンー!と杭を岩に打ち付けていったり、縄梯子など、道具を頼りに登るのがエイドクライミングなんですけど、フリーていうのは、duty freeとか、caffeine free、とか、のfreeで「道具なし」っていう意味のフリーなので、道具の補助なしで素手だけで登っていくのがフリークライミングなんですよ。その中に、命綱を使うもの、使わないもの、があって、使わないものをボルダリングっていってるんですね。
(佐藤)えっ!命綱なしで登って行くんですか!?
(尾川)一番シンプルな岩登りがボルダリングなんですよ、命綱なしで、素手で登っていく、体ひとつで登っていくのがボルダリング。
(佐藤)ひゃー!スリリングですよね!
(尾川)スリリングですけど(笑)結構奥深さもあり。
P9150713.JPG

(佐藤)尾川さんが実際にボルダリングをやっている映像を見せていただいたんですけど、スパイダーマンみたいですよね!簡単に言うと。
(尾川)そうですねぇ。
(佐藤)みなさんぜひ、女優の加藤あいさんが、スパイダーマンになっているところを想像しながら(笑)聞いてもらえると、おもしろいかな、と思います。今日は尾川さんと、フリークライミングについてお話を伺いました。
P5180043.JPG

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/