« 屋久島その2 | メイン | ニラ »

屋久島その3

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中

私の所属事務所ライツで大変お世話になっている、
深山さんのバースデーでした。
(正確には今日じゃないですが・・・)


DSC03933.JPG


ライツの(ほぼ)みんなでお祝いをして、
おいしいケーキもいただいてしまいました!

深山さんは、私の母親と同い年らしいので、
親と子供のような感じです。

いつも、こんな風に、和気あいあいとしてます。


さて、前回の続き、
やっぱり、屋久島といえば縄文杉。
というわけで縄文杉に4人で行きました。

実は、前回私は一人で縄文杉まで

走っていきました。

飛行機の時間が迫っていたので・・・。

そのときは行き2時間半、帰り2時間。


しかし、今回は、
60の友人お母さんと、自称かなり運動不足という友人お姉さん

救命士クライマーの友達と私で前後ではさんで、とにかくチャレンジ!

P2070941.JPG
通常アプローチのトロッコ道の崩壊で
よりきつい白谷雲水峡から行くことになりました。

朝、6時に出発。
まだまだ、真っ暗です。


歩き始めて30分。

お姉さんの「もう気持ち悪い・・・」
という叫びにも、

60のお母さんが
「がんばれー、がんばれー」
といって、なんとか、がんばる。

P2070946.JPG

7時過ぎ、太鼓岩に到着。
でも、天気が悪くて、何も見えない・・・・。


P2070990.JPG

白谷水雲峡はもののけ姫の森として有名です。

こんな、コケコケした雰囲気のあるアプローチを
峠超えしながら
ずーっと歩いていきます。

P2070983.JPG


吸い込まれそうなくらい、深い深い緑。

P2070996.JPG

岩を登っていると、初めて登るときは掃除をするのに
コケを落とします。
クライミングするのにコケは邪魔者なイメージなんですが、

これを見てしまうと、なんだか、
大切にしてしなくてはいけないと
思わされます。


P2070957.JPG


この、張り巡らされた木の根っこ。
生命力を感じてしまいます。


P2070971.JPG

白谷水雲峡の峠を越えると、トロッコ道にぶつかります。

このとき、8時半。
ぎりぎり順調。


P2070970.JPG

そして、それから2時間ほど行って、
よくやくウイルソン株に到着!

P2070961.JPG

株の中は空洞になっていて、
ハート型に見えます!
とっても、素敵!

P2070962.JPG

さて、ここからは、雪が積もってかなりすべります。
足元に気も張っているので、普通に歩く以上に疲れます。


ここで、お姉さんがとうとうダウン・・・。

60のお母さんと、友達、私の3人で縄文杉に向かう。

そして、雪の中、

P2070967.JPG


12時ちょっと前、縄文杉に到着しました!
寒い!寒い!

とにかく寒くて、写真を撮ってすぐに下山。


そして、帰りがまたなんとも、だるいのですが。

お母さん、お姉さんとも、痛い足を引きずりながら
夜7時に駐車場到着!

びっくりのなんと13時間のトレイルでした。


いやー、よくがんばりましたよ。
しかも、お母さん、お姉さん2人とも登山未経験。
頼りになるのは、
山岳経験のある私と、
救命士の友人。

自分も疲れてしまっっていたので、
どれだけ2人に気遣いができたか不明ですが、

そう思うと、どんな分野においても、
リーダーとなる人は大変だな言うことを経験しました。

お金持ちはいいなーといいますが、
お金持ちの人はその人で、
それなりの責任のある仕事をしているんですもんね。

というような話をお母さんとしながら、歩いていました。


もののけ姫で
自然と対立させてタタラバが出てきますが、

たまに、
こういうクライミング以外の自然に触れると

クライミングもタタラバのように
自然と対立しているんじゃないかって考えさせられたりして、

たとえば、コケのことでもそうですし。


自然の中で、クライミングが共存していくことって
難しいなと思ってしまいました。

タタラバの人から見たら
クライミングが自然と調和しているように見えて、
実はクライミングも自然を壊しているんじゃないかってね。


自然相手のスポーツなだけに、
いろんな場面の切り口の自然に触れるのは、
たまには大切なんじゃないかなって思いました。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/