« 瀬音の湯 | メイン | OSJに向けて »

でも・・・

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中


・NHK教育「となりの子育て」
放送日
 1/30(土) 夜9時30分〜
再放送
 2/5(金) 午前11時00分〜


・WEB 「tokyofaves
ソニーが運営しているウェブサイトで、東京のお薦めボルダリングスポットを紹介しております。


・インターネットテレビ「やりたいことを極めた大人がかっこいい 『覚悟の瞬間』」 アップされました。


クライミングジムで、
インターネット動画の撮影でした。

水泳、ゴルフ、野球、テニス・・・
いろんなスポーツ選手が
それぞれの選手が競技の紹介やワンポイントアドバイスを
8分間するそうです。

私も、その一人として参加します。


3、4年前、メンタルトレーニングでお世話になった
高畑さん(左上)が撮影隊でした。
DSC03742.JPG


メンタルトレーニングといっても、
ほかの選手は、
監督が変わってどうしよう、とか
大会のへのプレッシャーが、とか
そんなことに対してのメンタルトレーニングでしょうが

私の場合、
当時は、
とにかく何をやっていいのか、
どうしたらいいのか、
将来性も見えず、相談する人もおらず、
とにかく、不安、愚痴、不安、愚痴・・・
ばっかり言っていた気がします。

唯一覚えているのが、

「尾川さんは、何のアドバイスをしても、
必ず、『でも』って言ってから、話し始めますよね。」


なんて、言われたのを覚えていますが、
久しぶりに高畑さんにお会いしたら

今も、治ってない自分がいることに気が付いたりしました。

クライマーならこんな状況、よーくあると思いますが・・・
登れない岩があると、
うちのノッポさんが見かねて、
ムーブのアドバイスをしてきますが

「でも! リーチが違うから、そんなの無理だし!」

(ちなみに、20cm近く違う)
といって、
ためしもしないで
自分のムーブに固執するわけですが


まあ、この、「でも」で、大体、喧嘩になるわけです。

実際、うまくいくときもありますが、
正直、本当に、無理なときもある。


クライミングで、登れない言い訳ワースト3は

「リーチがない」

「ヌメる」

「調子悪い」

だと、思うんですが、

言わないように努力はするんですが、
ココロの中では、
大声で叫んじゃったりするんですよね。

ココロのクリーンなクライマーになるのは
難しいもんです。

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/