aspotaトップサイトマップ

« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月02日

子供たち

メディア出演予定情報

・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。

NHKのこども番組のロケで
小5、6の子供たち4人にクライミングを教えています。
9月に放送されるのでお楽しみに。

で、渋谷のNHK近くのボルダリングジムにみんなで練習にいきました。

PEKI PEKIさんというジムですが、
まるで、原宿のおしゃれな美容室のような外観、内装で
いやー、ここまで、ジムも進化したんだァ。
と、感心するばかりでした。
お客さんも、ファッショナブルな若者が多い!


子供たち、すごくやる気があって、
あれやれよという間に2時間がすぎてしまいました。

最後には、小川山のルートを登るまで、教えていきますよ!


さて、私も、お手本に・・・
と、シューズをかばんから取り出したら、
なんと、
カビがシューズの中で大繁殖してました・・・!

月曜に練習してそのままかばんに入れたきり忘れてしまって・・・
足の汗と、梅雨の湿気で、やられましたね・・・。
いくら練習用といえ、
クライミングの命といえるシューズをおろそかにしてしまって、
大反省です・・・。

登山をやっていたころ、
雨にぬれた登山靴をザックに入れっぱなしにしておいたら
靴の中で、きのこが生えていたことがありましたが。


この時期、水虫も怖いので
皆さん、気をつけてくださいね。

メディア情報

7月5日 J‐WAVE HAPPINESS!

9:20〜9:50に出演します。

お楽しみに!

2009年07月04日

子供たち2

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。

NHKのこども番組でクライミングを教えている
子供たち!

%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%82%89.JPG

東京の奥多摩、御嶽でボルダリングにチャレンジです。
この日、雨、霧、曇り・・・と微妙な天気でしたが
何とか、無事できました。

自然岩のクライミングって、
室内のクライミングウォールと違って
子供用・・・なんてのもないし
背の小さい子供でもできるように
ホールドを入れ替えるなんてのもできないので

なかなかセオリー通りには行かないのが
自然の岩なんですよね〜。

岩の形なんて千差万別。
二つとして同じ登り方、動きにならない。
もちろん、危険度も増しますし。
でも、そこがまた自然の岩の面白いところでもある。


そんな、自然の岩でのクライミングなのに、
本当に子供たちは、よくがんばったと思います!

インドアにないような、小さいホールドを初めてもって
30分くらい練習してもスタートさえもできずにいたので
もっと簡単な岩がないものかと
困惑しながら15分くらい岩を探しまわりにいって帰ってきたら、

「先生がいない間に、こども会議をして練習してました!」

といって、スタートができるようになっていたんです。


なんだか、こどもたちの無限の力に感動したというか、
彼らにはまだ無理かもとと思った自分のが
恥ずかしくなってしまいました。


これから、クライミングを続けてもらえたら…
なんて、思うより、、
むしろ、たった数日間だけど、
クライミングをやったという経験が、
彼らの人生で何かしらプラスになることがあれば
うれしいな、
と思いました。

2009年07月07日

aspotaクエスチョン

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。


名古屋のキューブの女子講習です!

忙しい中、集まって下さってありがとうございました!
7%E6%9C%884%E6%97%A5cube.JPG

aspotaからのクエスチョンですが、

1年に一度だけ楽しみにしていることがあれば教えて!


ということですが、
楽しみ・・・
この時期は、お祭りですかね。

商店街で七夕祭りがあったので、
友達と行って来ました。

出かける前に写真を一枚。

変顔大会・・・
とかいって、変な顔してます・・・・。


CACJ1XC7.jpg

でも、お祭りは人が多すぎたかな・・・?


2009年07月14日

早川ナイト

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中


P7110023.JPG


早川で、ナイトクライミングです。

久しぶりにナイトです。

ホゾ 初段を登りました!

とても、いい課題。
3〜4年位前の、ジェイソンキールと登ったときは、
まったく歯が立たなかったのに、

登れて、すごくうれしかった!


P7110026.JPG


下地は、実に黒いマット一枚分くらい・・・
後は、激しく増水して川です・・・。

落ちたら、流されそうで怖かったです。


この日、夜中3時過ぎまで登って、
さすがに、しんどい週明けです・・・。

2009年07月17日

英語を始めた理由

クライミングを始めてから、大会や岩場遠征などでたくさんの国を訪れました。
現地の友達をたくさん作りたい!っと思い、今ではたくさんの外国の友達ができ、本当に貴重な宝物になっています。

友達になれたおかげで、彼らも日本に興味が湧くようになり来日した彼らに、クライミングエリアを案内することも多くなったのです。外国に行ったときは、わからないことや真新しいものだらけ。

What? Why? How?
これらの一言だけ知っていれば、会話も弾みます。
100%理解できなくても、雰囲気がわかれば自分は、よし、としていました。

それが、逆の立場になって、彼らから、日本のことをWhat? Why?などと聞かれても自分の言いたいことが、なかなか言葉にならなくて伝わらない!なんと言っていいのかわからない!

最後はめんどくさくなって、I don't know. ですませている自分。
理解を求めている彼らにとっては、納得いくわけもありません。
そのことにとても、罪悪感を覚えました。

彼らに、日本に来たことを喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい。
そんな気持ちから、英語学習を始めようと思いました。

そして、9月の南アフリカ遠征に間に合うように、私はアルク「TOEIC®テスト470点入門マラソン」で英語学習を皆さんと始めて行きます!
これから3カ月、アルクのTOEIC教材とともに過ごす私のお話を定期的に書いていきます。
どうぞお楽しみに!

アスポタで、「スポーツ英語研究会」という面白いコミュニティがスタートしました。
私も参加してみようと思っています。今、野球のスレッドで盛り上がっています。
海外でマイナーリーグの審判をしている平林岳さんも参加されるそうです。
英語に興味がある方、ぜひ一緒に楽しみませんか?

コミュニティはこちらです

英語学習を頑張っている平林岳さんのブログはこちら

尾川智子1.jpg
アメリカ・アリゾナの岩場の大会に単独で参加。

尾川智子2.JPG
アメリカ・メリーランドの大会に単独で参加したあとの、
アメリカとカナダの選手とワシントン観光。

尾川智子3.JPG
来日した友達をクライミングエリアに案内。


2009年07月24日

文章だけですが…

さて、早川にナイトに行ったところから、
ブログを久しぶりに開きました…

早川ボルダーナイトの翌朝、八千穂高原のボルダーに行き、
始めは頑張って登っていたものの、
昼過ぎから、あまりの眠さに
ダウン…


その翌日は、今収録しているNHKのこども番組、
ヒミツのちからんど
で、こども達が登る岩の下見に小川山へ。

ガマスラブやフェニックスといろいろ検討して、結局、
キムタクが登った、マラ岩の川上小唄、に決定!

やっぱり、ロケーションが最高だし、
岩の頂上をまたいで下界を見渡せるのは
最高のご褒美になりますもんね!
あとは、こども達が登れるように
私が頑張らねば…

そして、そのまま、
TNFカップ、フクベフェスの準備のためずっと岐阜入り。


いやぁ、イベント当日は思いがけない豪雨で、
私達スタッフも大変でしたけど、
選手のみなさんもお疲れ様でした。

アウトドアの仮設の壁でのコンペ。
とにかく、決勝戦を行うべく、
スタッフ総出で、ブルーシートの屋根を作り、
地面の水はけをし、
びしょ濡れのマットを拭き…

ようやく
12時近くにキッズクラスの決勝を行い、
(あんな、小さいのに、よく起きてた!)
ビギナー、ミドル、エキスパートと続き、
イベントが終了したのは夜中の3時!


ホント、みなさんお疲れ様でした。

私はこの日、食べても食べてもお腹がすくしまつでした。


そして、イベント終了後はそのまま車で東京へ…。

11時からの、こども達の講習に間に合うように、
少し仮眠して、岐阜からほぼ徹夜状態で運転…。


そして、その翌日、いよいよ小川山で川上小唄の本番!

というところで、残念なことに雨で中止になってしまい…

私は結局その日、一日中爆睡でした。

で、まだまだ続くんですが、
今日は、国体予選で青森へ…。


早川のナイト以来、昨日ジムで登ったきりで
かなり、練習不足。


大丈夫かな…私…。

2009年07月27日

国体予選ブロック大会

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
・ベネッセ親ゼミ中1WEBの掲載

天気が悪い日が続きますが、
九州、中国の方は大丈夫でしょうか?

青森も、初日の朝、土砂降りでした。

仮設の壁もこんな感じで、ブルーシートで屋根を作ってます。

SBSH01231.JPG


競技中はなんとかお天気がもってくれて助かりました。

会場の周りは、見渡す限り、緑、緑。延々緑。
ガンバ!の応援が、向こうの山で、こだまします。
いまどきのことですが、もちろん携帯も圏外です。

携帯、カメラが自分の競技終了まで没収されるので
自分の写真がないのですが
私の後の選手のロープ競技
SBSH01241.JPG

さて、私たち、鳴海選手と組んだ成年女子の部は、
優勝できまして、新潟の本国体に進むことが出来ました。

P7260618.JPG

高校生の少女の部も本国体進出です。
まみちゃん、私、鳴海選手、かなちゃんと。

講習の甲斐もあっただろうか・・・・。
高校生ふたりとも、結果よりもまだまだ、内容が悔しいところもあったようで
これから、かんばってほしいですね。

少年男子は、2位で涙を流しながらぼうずにしてましたが。

私もがんばらねば!特に、ロープ・・・。

青森の八戸近く、ここ、新郷村には、
なんと、キリストの墓という観光地があります。
P7260616.JPG


お墓でした・・・。お墓なので、楽しくはないですが、

お墓よりも、新郷村の大自然、温泉のほうも
すばらしかったですけどね!

また、巨石ピラミッドの観光地も近くにあるようだし
高速からも、一戸あたりに、大きな岩壁がにょきにょきとあって
青森も、探せばたくさん岩がありそうな気がしました。

前回、文章だけだったので、写真をつけます。
岐阜のイベントのときも
大雨と前回のブログでお伝えしましたが


P7180611.JPG

こんな感じの仮設の壁を

P7190614.JPG

青森と同じように、ブルーシートで屋根作り・・・。


P7180612.JPG

外岩のセッションも、雨は降らなかったものの、
びしょびしょで残念ながら登れませんでしたが
初めて、岐阜の岩をみる遠方の方は
びっくりしてたので、いい見学になったんじゃないかな?
と、思いました。


大雨のおかげ?で、かなり、思い出に残るイベントになったんじゃないかな(笑)?

2009年07月30日

スポーツ英語研究会

本場だとこんな風に言うのだ!スポーツ用語

スポーツ英語研究会

という、コミュニティに参加してますよ!

新しいスレッドをたてたので
のぞいてみてくださいね!

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2015年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/