aspotaトップサイトマップ

« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月 アーカイブ

2009年06月05日

喜びを得る

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。

私用で母親と妹を連れて京都に行ってました。

ジルとニックを京都に連れて行ったときと比べて
インフルエンザのせいもあってか、
京都駅がすこし、がらんとした感じがしました。


ま、胃腸は弱くても、
インフルエンザに生まれてから一度もかかったことがないので
この先もかからないだろうという、
妙な自信が自分にあったりして
私なんかは、ぜんぜん気になりませんでした。


さて、帰りに愛知の実家に泊まり、

そのあと、横浜で寄り道して、
インドアのジムに練習に行きました。

最近、外岩にもジムにもあまり行けず、
自宅で懸垂トレばっかりだったので
久しぶりにガツンと登った感じがして
登れないストレスが発散できた気がしまます!


そこで、会った、一人の女性が声をかけてきて
「スッキリ!という番組に尾川さんが出てたのをみて、始めたんですよ!」
と、言うじゃないですか!

わー、そんなこと言ってもらったら
めちゃくちゃ、うれしいですね!!

しかも、ボルダリングを始めたおかげで
ジムで人生のパートナーにもめぐり合えたそうで、
とっても幸せそうでしたよ。


愛のミニチュアキューピットくらいの役目は果たした感じですかね(笑)


自分が喜びを得るよりも、他人を喜ばすほうが、
難しいけれど、数倍うれしいなー!と思いました。


喜びを得る2

you tube 動画

メディア出演予定情報
・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。


前回のブログに書いた
実家に帰ったということですが
実は母親の意向もあって、訪問着を作りにいったんです。

そこの着物屋さんに聞いたんですが、
どうやら、お笑い芸人の「はんにゃ」という2人組の金田さんという方が
私と同じ、愛知県田原市出身なんですってね。

芸人の光浦靖子さんも田原市ですし、
意外に、田原は面白い人、多いんですかね。

でも、私はちっとも、面白くないんで、ものすごく残念ですが。


前回のブログの話の続きじゃないですが、
人を笑わせるとか、喜ばせるって、
なかなか一筋縄じゃいかないし、
自分もがんばらなきゃいけないし、

自分ばっかり満足させようと思うと、なーんか必ず行き詰るけど
相手がどうやったら喜ぶかなー?とか、面白がってくれるかなー?
って考えるのは、めっちゃくっちゃ大変だし
いろんな可能性を考えなくちゃだし、
想像力も必要だし、
行き詰まるどころか、次々にやることが増える。

はっきりいって、クライミングなんて、自己満足の塊ですよ。
自分が、四段登ろうが、五段登ろうが、自己満足極まりない。
嫌になってやめようと思えば、いつだってやめていいし。

でも、私が登ったことによって誰かが喜ぶかな?
とか、勇気付けられるかな?
とか、考えたら、たやすくあきらめられないし、
もしくは、クライミングを通して、私がやっていることで
誰かを喜ばすことができるのなら、
その可能性をなくすのは、
非常にもったいない。


プロクライマーって結局どういうご職業で収入を得てるんですか?
と着物屋さんに聞かれたので、

いつもの取材のときのように、

大会の賞金は微々たるものなのでぇ・・・・・、スポンサー契約をしたりぃ・・・、メディアにでたりぃ・・・・、講演したりぃ・・・・、イベントやったりぃ・・・・

と、つらつらと答えていたのだけど、

要は、クライミングを通して、人を喜ばすことによって収入を得る職業です。
で、いいじゃん!
と、思ってしまった。

だって、それが私の目的だもん。

たぶん、今度誰かに聞かれたときに、
こんなこと言ったら、こっ恥ずかしいかもしれないけれど、

どうどうと、言えるように、
自分も改めて日々進化して行こうと
思いました。

2009年06月11日

新潟県長岡市立上川西小学校

you tube 動画

メディア出演予定情報

・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。

・BS2 6月14日(日)午前8:50〜9:00
【17日深夜】午前0:00〜0:10
The 女子力▽Vol.10 尾川智子

P6100502.JPG

新潟県長岡市立上川西小学校で、ユメセンの授業でした!
ユメセンは、前回とだいぶ間があいてしまったので
久しぶりでした。


P6100511.JPG


上川西小は、長岡ということで水泳をやっている子が多く(有名なんですよね)、
学校の近くにジムがあるということで、
キックボクシングをやっている子も
多かったです。

キックボクサーになりたいという子も多くて、
彼らに共通していることは
両親を楽にさせてあげたい!という夢なんですよね〜。

なんだか、個人的なイメージですが
ボクシング系のスポーツって、
チャンピオンベルトと両親の幸せが
ひとつの夢としてくっついてる気がしますね。

クライミングも、いつか子供があこがれる夢であれたらいいな〜
と、思うんですけどね。

そのためには、ある意味、私も一生懸命仕事してがんばらないと!!
と、背筋が伸びる思いになりました。

P6100514.JPG

いよいよ、梅雨に入って、クライミングもオフモードになっている
今日この頃・・・。


インドアでトレーニングの機会もだいぶ増えてきて
モチを保つのがやっと。

アウトドアでナイトしても、虫が多すぎて登れるどころじゃないし、
暑いし、ぬめるし、岩は染み出すし、くもの巣張るし、苔むすし、川は増水するし・・・。
これからの時期、ほんと毎年、クライミングが嫌になる時期・・・。


年中寒いところがいいなァ。

と言うわけで、9月に南アフリカに行くことにしました!
夢のロックランズ!!

そして、初めてのアフリカ大陸!
リサランズが登ったV12をトライすべく、
下がりきっていたモチがいよいよあがってきて、
めちゃくちゃ、やる気が湧いてきました!

楽しみだ!日本で、強くなっておかないと!

2009年06月19日

イベントづくしで・・・

you tube 動画

メディア出演予定情報

・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。


1週間、ばたばたしてました〜。

まずは、愛知県田原市の福江中学で
講演をしました。

いつのもことながら、
講演は、私にとっても、
まだまだ発展途上なので
毎回、毎回、勉強です。

hukue.JPG

子供たちの心に響く、講演ができたらいいのになァ。
と、いつも自分で大反省会です・・・。


さて、GSAの総会に参加もしました。
グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)は、
スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけている
スポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

理事長の、最高齢エベレスト登山家の三浦雄一郎さんをはじめ
さまざまなアスリートや企業が参加していました。

2年ぶりに会った、インラインの安床くん兄弟や、
セバタクローの寺本さんともお友達になりました。

写真が取れなかったのですが・・・。

eco.JPG

なかなか、自分が幹事となって人を集めてエコ活動となると、
大変ですが、
総会で、みんなのお話を聞くことができて、
意外と簡単なところで、
本当に小さいことですが、エコな活動をするだけでも十分だな、
ということがわかりました。
大々的にやるというよりも、意識が大事なんですね。


そして、そして、
国際展示場で、フィットネスの展示会が開催されていて
Fit Wall」という商品を使って2日間デモをしました。

ブースで一緒にお世話になった、ボディビルダーの美女先輩方!

fitwall.JPG


本当、お三方、モデルさんみたい!
赤のパンツのヒロコさんは、10年前に小川山や城が崎でクライミングをやったことがあるんだそう!
ボディービルの大会の写真を見ると、ものすごくムキムキしてらっしゃるのですが、
実際は、とても、スリムで引き締まった
女性らしく美しいボディーでした。

私も、もう少し背が高くて足が長かったら、
選手になれたかな(笑)


2009年06月28日

強くなるアスリートの要素は。

you tube 動画

メディア出演予定情報

・「The Cliff(ザ クリフ) 尾川智子 ボルダリングトライアル」発売中
 クライミング・ミューズ尾川智子 降臨!強く、そして美しい“ボルダリング戦記”今もっとも熱い女性アスリートの一人、プロフリークライマー尾川智子。世界トップクラスに位置する彼女のボルダリング転戦をドキュメント。

先日、
体操金メダリスト、ムーンサルトの塚原さんの講演と

元Jリーガーの車椅子バスケットプレーヤー
京谷さんの講演、


そして、女子ボクシングの菊池奈々子さんの試合を見に行きました。


試合前に、お花を渡す大役もやらせていただきました。


A.JPG


いろんなアスリートの、生き様を見たり聞いたいりするのは
とても、勉強になるし、自分にとっても刺激のあるものでした。


自分の人生をかけて
真剣に取り組んでる、または、取り組んできた人に会うだけで
エネルギーをもらえるような気がします。

自分は、ダメだなァとか、スランプになってるときなんか、
何かにがんばっている人の話を聞いたり、
会いに行ったりするだけで
ずいぶん、いい刺激になるな、と思います。


塚原さんからは、

「精神面に左右されない、確かな技術を身につけることが、大事。」

ということを学びました。
だから、オリンピックという、とてつもないプレッシャーの中でも
金メダルを獲得することができたわけです。

クライミングだって、
大会のときや岩場のチャレンジのときの
勝った負けた、できるできないだって、
結局、メンタルに左右されないくらいの練習量や練習の質の差だと思う。


自分は弱いなあ、って人は、
根本的に強い人の練習量や練習の質に追いついていない気がする。

「どうしたら強くなりますか?」

という答えは、

「練習あるのみ」

が正解なのかな?って塚原さんのお話を聞いて思いました。


そして、京谷さんは
C.JPG

「出会い」

というお話でした。

人や出来事の出会いは、偶然のようで
実は、夢がかなうための必然なんだ
ということ。

みんな、そうでしょうが、
クライミングと自分との出会いも、必然なんでしょうね。
神様がいるとしたら、引き合わせてくれたみたいな。

その出会いに、人は感謝しなければいけないということ。

私は、いつも思ってます。
昔は、ナンバーワンだけのためにガツガツとクライミングをやっていた時期。
クライミングが強ければ、何でも自分が一番だ!
と、思っていた時期も正直あります。

でも、今は、ナンバーワンであっても、
人格の高い人間であれたらな、と思っています。
ナンバーワンでなく、オンリーワンを目指したい。

ナンバーワンなら別にクライミングでなくても、
ほかのことでもなれたかもしれない。

私は、クライミングと出会えたことで、
自分がオンリーワンになれるものと出会えたんだ、と思ったら
自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

そして、菊池さん
B.JPG

ボクシングって、まともに見れないくらい
好きではなかったんだけれど、

菊池さんが闘っている姿をみたら、
かっこいいし、人間の気合、根性、自信ってすごいなって思いました。

確かな、技術があっても強くなれないときって
気合、根性、自信が足りてないときかも知れない。

だって、人間の8割は、気合、根性、自信でできてるんじゃないかと
思うときがある。
それがなくなったとき、人は、何もできなくなるんじゃないかな、と。
だって、この3つは、人間誰でも持っているものだし、
この3つを引き出すことが、
一番、簡単に強くなれる要素な気がします。


と、自分が、教えてきた生徒さんや
自分が始めたころのことを思い出しながら、
いろいろ感じるところがありました。


明日からの練習、がんばれそうです(^o^)/


【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2015年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/