aspotaトップサイトマップ

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月02日

豊田&鳳来 マッドロック ニューシューズ 第二弾

メディア出演予定情報

you tube 動画


さて、一泊二日で豊田&鳳来でした。

fuji.JPG

すごく暖かかくてクライミング日和でした!


クライミングを始めた時からのくされ縁の友達と行ったのだけど
まあ、10年近く、お互いの文句もいいながらも
なんだかんだで、よく岩場に一緒にいく。

小川山で落ちて、動けなくなったとき、
元自衛官の力量を発揮して
自分より体重の重い私を
山から担いで病院まで連れて行ってもらった救急救命士なので
少し頭があがらない時もある。

まあ、最近お互い歳もかさねて、丸くなったもんだ…。


さて、豊田は、大和(g/二段?三段?)を登りました。
かぶり具合といい、得意のトゥフックを使ったりと、得意系でした。
yamato.JPG


あとは、ピーターラビットを登りました。

文明開化もやってみたんですが、
あえなく敗退…。
やっぱり、フェースになると
途端にうまくいかなくなる…
もっともっとやんないとダメだなぁ…。

ダイヤモンドスラブは時間がなくていけなかったので、また、次回にお預けです。


お正月に豊田に行ってからというもの、
自分の中に豊田ブームが来てしまい
行きたい衝動にすごく駆られてしまいます。
そんなことをついつい口に出してしまったら
今では手に入らない貴重なトポをいただいてしまって…!

ユイさん、ありがとうございました!
ブログを読んでくれているかわかりませんが…

お礼をチョコレートで済ませてしまってすみませんでした。
本当にうれしかったです!!

さて、鳳来は…
花夜叉エリアのポケポケの二段を登りました。
花夜叉スタンドをやろうとしたのですが、
川が増水していて取り付けず…。


その後、うつせみの岩でうつせみ四段にトライ。
utsusemi.JPG


ぜんぜん駄目です。
というか、もちろん駄目というか…。
第一関節もかからない一本が出てきます。
途方もなく、未来の課題な気がしました。

ちなみにマッドロックのニューシューズ、


コンフリクトでチャレンジ。

conflict.JPG


コンタクトと同様、
トゥラバーやランドの形状が改良されてよくなっています。
こちらはベルクロタイプ。

ヒールが今までよりかなりしっくり
ぴたっとフィットしていました。


conflictyoko.JPG

とにかく、今回のニューシューズたちは、
ゴムが、格段に粘っこくなって
フリクションがよくなっていますよ!


2009年02月04日

撮影@御嶽&神戸ボルダリング

メディア出演予定情報

you tube 動画


昨日はDVDの撮影でした。

午前中、BPUMP荻窪店でインドアボルダリングの撮影、

そのあと御嶽の忍者返しをトライ。
スチール用で少し虫をトライして…。

移動したのち神戸岩でクリームタイムをやりました。


そして今日は、3時半に起床して
朝一から城ヶ崎海岸のボルダー&浜松のスクエアクライミングジムにお邪魔します!


翌日はまたまた豊田のボルダー、
そして名古屋のクライミングジム、キューブさんにお邪魔しますよ〜。


木曜日の夜、関東に行き
金曜日からまた愛知、山梨のボルダーと続きます!


ハードなスケジュールですが、

一週間がんばるぞー!

2009年02月05日

静岡&愛知 DVDボルダートリップ

メディア出演予定情報

you tube 動画

DVDの撮影で、
静岡&愛知の岩場、ジムを廻りました。

今回は、暖かくて、防寒着がぜんぜんいりませんでしたね。

少し変わったといったらおかしいかもしれませんが、
今までのクライミングDVDにはない雰囲気の
ストーリーになりそうです。

初級者〜中級者向きで
アドバイスやポイントを入れながら…

だからといって、How to 映像って感じでもないです。

撮影現場の写真がアップできなくて申し訳ないのですが。

4月に発売予定ですので、お楽しみに!


さて、愛知から東京にいき、
東京で、別の車にそのままマットやらの荷物を乗せ変えて、
すぐさま、また愛知に向かいます!

究極のトンボ帰りf^_^;

ってこのことですね。

2009年02月09日

鳳来、豊田、山梨ボルダリング

メディア出演予定情報

you tube 動画


なんだか、久しぶりにうちに帰ってきました。
1週間で愛知まで三往復。

究極につかれて、たまにめまいがします・・・。
と同時に、登りまくった!という爽快感まであります。


さて、鳳来では、
大ちゃんの、最近可能になった不可能課題エピタフを
眺めてきました。


epitafu1.JPG


私ごときができるわけもなく。
とりあえず、記念写真。

その後、また、花夜叉のスタンドをトライしに。
スタートを触っては、落ち、触っては、落ちを
のべ5日くらいしましたが・・・・
今回、初めて2手目まで到達!
登れないよなァ・・・・と思いながらも、
ちびちびとチャレンジしてきたかいがありました。
あと、残り5手もありますが、少しだけ希望が見えてきたなァ。

2日目に豊田に行き、
さっそくゲットしたトポを頼りに、イモリ(二・三段)を登りました。

イモリみたいでしょ!
imori.JPG


3日目は山梨の岩場に。
めちゃくちゃかっこいい、三段の岩!
syousenkyou.JPG

かなり、パワー系で遠い課題、
そして、私の体力が結構限界もあり、
ただ取り付いただけで、
結局、隣のちっこい岩で簡単な課題を作って
遊んでいました。


なんか、とても、密な1週間でした。
これが、超回復して月末にもっとパワーアップできたらいいな〜
と期待しているんでがね・・・。

*コメントの返信がなかなかできずにすみません・・・。まとめて返信しますね!

「上達しなきゃ!」という強い気持ちと「具体的な目標」で目標達成!‐TOEICでスコアUPを目指す皆さんへ。

TOEICで高得点を目指す方々への応援メッセージ企画第2回目です。
Powered by アスポタ編集部

第1回目はこちら

前回のお話は、TOEICで目標スコアを攻略するのとボルダリングで高難度を攻略することは共通な部分がある、ということでした。でもまずは、英語もボルダリングも、挑戦するなら「上達したい!」という気持ちが大切だと思います。実は私も以前、TOEICを受けたことがあります。海外の大会に頻繁に出ていたとき、まず自分が強くなるには海外の強い選手と友達になることしかないと思ったんです。だから英語も勉強しました。友達の誘いもあって、力試しにTOEICにも挑戦してみました。ボルダリングの場合は、「上達したい」の次に、「今年は、四段を登るぞ!」と具体的な目標を立てます。そうすると、その目標を達成するための、課題や時間の使い方が見えてきます。TOEICも同じように、得点別にレベルが分かれているので「次こそ●●点を取る!」といった具体的なスコア目標が立てやすいと思います。その目標があることで、集中的にトライすることができるし、そのことで勉強や練習に対するモチベーションがあげられること、これがレベルアップにつながる重要な要素だと思います。

2%E5%9B%9E%E7%9B%AE.JPG

↑  韓国で行われた、ボルダリングインターナショナル大会にて。
アメリカのトップクライマー、アレックス(髪の長い方)とリジー(帽子の方)と一緒に。

2009年02月12日

ムタンテ

メディア出演予定情報

you tube 動画


今日は、神戸岩で
ムタンテ(四段)を練習しにいきました。

久しぶりに、寒かったなぁ
と思ったら
夕方、雪が降りましたね〜。

とりあえず、前半は何とか苦しみながらも
つなげることが出来て、
後は、スチャダラ二段の後半からが
デッドや大きいムーブが多くて
なかなか大変です・・・・。

CIMG2603.JPG

ニューシューズのコンタクトでチャレンジです。
ムタンテはトウフックが
私の場合3回出てくるんですが
いい感じでしたよ〜。

神戸岩の上で。

2009年02月13日

マッドロック NEWシューズ レポ 第三弾

メディア出演予定情報

you tube 動画


今日は、また、アメリカからのヨガの先生
マギーと一緒に岩場にいきました。

%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%91.jpg


もう、梅が咲いていましたよ!
ume.JPG


さて、今日はコンセプトの紹介です。
レースアップしようです。
P2130143.JPG

フッカーレースの後継版ですが、
このシューズが一番変化していると思います。

同じサイズのフッッカーレースとコンセプトなのですが
シューズの長さが違うのがわかりますか?
P2130144.JPG

ランドの形状の改良によって
足型がしっかり目になったので
土踏まずのところのアーチが
緩やかになっいます。

P2130147.JPG

最初に履いた心地は、
以前のフッカーレースよりも固めです。

つま先の形状も変わっています。
足先の曲がりが以前より緩やかになったので
トウフックがしやすくなっている感じです。
P2130149.JPG
( 左:コンセプト 右:フッカーレース)

ヒールも深めになっていて、
かぽかぽする感じがなくなっています。

P2130148.JPG
(左:コンセプト 右:フッカーレース)

さて、今までのコンシリーズを比べてみます。
P2130150.JPG
(左:コンフリクト 中:コンセプト 右:コンタクト)

シューズの長さがほぼ変わりがないので
アーチ具合、ダウントウ具合はほぼ同じ感じです。
アッパーラバーの面積が
それぞれ若干違っています。
レースのコンセプトか、スリッパのコンタクトがトウフックがいいかな?と思います。


つま先はこんな感じです。
上の写真と順番が変わりますが・・・
P2130158.JPG
(左:コンセプト(レース)  中:コンタクト(スリッパ)  右:コンフリクト(ベルクロ))

ヒールはこんな感じです。
P2130159.JPG
(左:コンセプト(レース)  中:コンタクト(スリッパ)  右:コンフリクト(ベルクロ))

レースのコンセプトとスリッパのコンタクトが
すぼまったヒールカップに密着させるように装着するのに対して
ベルクロタイプのコンフリクトは、
ベルクロで横幅が大きく開けるようになっている分
ヒールカップの形状にあわせて、すぽん、とヒールを落として履くことになります。
なので、ヒールがぺこぺこと浮く感じがより少なくなると思います。

足入れは、3つの中でスリッパのコンタクトが柔らかく、
レースのコンセプトとベルクロのコンフリクトは
以前のフッカーシリーズより固めに仕上がっています。

傾斜の強いところでの、細かいスタンスは、
3つの中でベルクロのコンフリクトがよく捉える感じがしました。


私の感想は、
・傾斜のゆるいところや強いところもオールラウンドにこなし、エッジを利かした登りならレースのコンセプト
・傾斜の強いところで、ヒールやチビスタンスをしっかりとらえるならベルクロのコンフリクト
・傾斜の強いところで、トウフック、ヒールフックなどのアールラウンドな足技を多用するならスリッパのコンタクト

あとは、単純に
・レースのコンセプトは、脱ぎはきがめんどくさいけれど、レースによる締め付けてより密着感があり、シューズが脱げることもなく、また、登る前にレースを結んで登ることで気合もはいりやすい。
・ベルクロのコンフリクトは、脱ぎはきもしやすいし、ベルクロによってヒールフックで脱げることもなければ、シューズが、がばっと開くのでとても、足を脱ぎ入れしやすい。
・スリッパのコンタクトは、脱ぎ履きが楽なのはもちろん、レースやベルクロといった締め付けるものがないかわりに、自身がより足に密着できるようにタイトになっていて、足のなじみが早い。コンタクトはさらに密着を増すために、取り外しできるベルクロもついています。


といった感じで選んでみてはどうでしょうか。

2009年02月17日

大学の友達

メディア出演予定情報

you tube 動画

大学のときのクラスの女の子と
何年ぶり・・・
久々に集まって、食事をしました!

みんなそれぞれの人生を歩み
いろんなことを経験し、
そして、今を生きているんだなァ。
と、感じさせるものでした。

クライミングの練習ばかりしていると、
同世代の女の子の友達も少ないので
私にとって、とても、貴重な親友たちなのです。

いつも、応援してくれてありがとう!

%E5%A4%A7%E5%AD%A6.JPG

実は先週から、
私、
あまり調子がよくなくて・・・

ストレスなのか、アレルギーなのか・・・
全身に真っ赤な湿疹ができて
熱はないけれど、かゆさと痛さとで
体が少しだるい・・・・。


病院にも行ったのだけれど、
最近の私、
最初に選ぶところは
はずれが多いみたいで(笑)

採血もされず、何の原因もわからず・・・
強力なステロイドの軟膏だけ渡されて診療も終わっていまい。

「ド、ドーピング大丈夫ですかね・・・。」
「ドーピング??ですか?心配なら、薬出すのやめときますよ。」って、

引っかからないのすぐに調べて出してくださいよ・・・。

結局、もういいやとおもって、
処方箋だけもらって
薬局で薬剤師さんに、有無も言わさず調べてもらい
大丈夫だったようですが。

インターネットで調べたり、
医療関係の仕事をしている友達に聞いても、
とても強力な部類に入る軟膏のようで
内ももとかの皮膚の柔らかい部分は、避けるようにって書いてあるんですけど・・・!

怖くて、ぬれないでいますが・・・。

セカンドオピニオンが必要なようですね。

来週までに完治してくれるといいのですが。

2009年02月19日

制限時間内の勝負を乗り越える秘訣-TOEICでスコアUPを目指す皆さんへ

TOEICで高得点を目指す方々への応援メッセージ企画第3回目です。
Powered by アスポタ編集部

第1回目はこちら第2回目はこちら

これまで、英語もボルダリングも「好き!」「上達したい!」「TOEICで●●点とりたい、○段登りたい」という気持ちや目標があることが大切ということをお話ししてきました。今日は、「できる!」と思ってチャレンジすることの大切さについてお話したいと思います。
ボルダリングの大会も、TOEICの試験が制限時間内にどれだけの英語の問題に答えられるかというのと同様に、制限時間の間に何課題の人工壁のルートを登りきることができるか、なのです。もちろんすごく緊張します。時間内にできなかったらどうしよう、難しくてできなかったらどうしよう・・・と不安になります。でも、マイナスなことを考えている時間って、もったいないんですよね。それに、自分の中にマイナスなイメージまででてきてしまうと、立ち止まって先に進めなかったり・・・。悩んでいる間にやれることはたくさんあります。大会とは別ですが、私が今チャレンジしているハイドラという岩のルートがあります。最初はできないと思っていてやる気も湧きませんでした。けど、今は「できる!」と信じてずっとチャレンジし続けています。

大会の様子.JPG

大会の様子。Asian X−games2005にて。

那須塩原のハイドラ.JPG

那須塩原の"ハイドラ"をチャレンジする様子。


2009年02月25日

民のチカラ2

メディア出演予定情報

you tube 動画

さて、1週間ぶりです!

BIGLOBE Presents「民のチカラ2」という、アスリートや芸人さんが
いろいろチャレンジしている動画に私も参加して
アップれていますので覗いてみてください。

aspotaからのクエスチョンで
BIGLOBE Presents「民のチカラ2」撮影の裏話や見どころを教えてください。
とのことなのですが、

実は、当初、一本指で懸垂が何回できるか!?
という、チャレンジだったんですが、
用意された場所は、ボクシングジム。
鉄骨の柱でやってください、ということになって・・・
チャレンジしようと思っても、
さずがにリングになっていないし、クライミングの一本指ホールドのようにえぐれていないので
無理だ〜!ごめんなさい、二本指で・・・・お願いします・・・

というわけで、二本指で懸垂何回できるか!?
になりました。
さらにさらに、言い訳をしますとですね・・・(笑)
鉄骨の角が指の第二間接にグリッ!っとささって、痛くて痛くて!
パンプする前に角の痛さに負けて、なかなか、回数が伸び悩んでしまいました。

とりあえず、かなり、バラエティーになっていますので、
楽しみながら見てください。


さて、さて、
金曜日は、ユースの尾上彩ちゃんを連れて、
週末のジャパンカップ会場
川越のロッククラフトに練習に行き、
昨年来日した、リサランズの課題をやって帰りました。

週末は、九州からやってきた
ボッチさんたちと東京の御嶽で泊り込み合宿でした。

ボッチさんとは、みんなそう呼んるニックネームですが、
九州福岡のクライミングのかなめ的存在であり、
お正月休みに九州から愛知の鳳来まで
はるばる車で登りに来ていて、
そのときあったのが初めてです。
それからというもの
先月の鹿児島合宿でも一緒に登らせてもらったり
今回の御嶽合宿だったり、
こんなに一緒に登ることになるとは思いもしませんでしたが、
とてもお世話にもなり、
しかも、たくさんクライミングの勉強や刺激ももらいました。

3日間の(勝手に)泊り込み合宿で
3日目は雨が降って残念ながらジムになってしまいましたが、
それぞれ成果もあり、
とても、有意義な合宿でした。

私は、というと、鵜(初段)を登りました。
指が裂けるんじゃないかと思うほど、痛かったです・・・。

カメラが帰ってきたら、画像と動画を次回アップします!


2009年02月27日

出会い

メディア出演予定情報

you tube 動画

コミュニティーのコメントアップしました。遅くなってすみません!

御嶽合宿の写真です。

蛙、三段にトライです。
2手目のアンダーが
みんながやっている
右足でカウンタームーブするのが
どうもできなくて
私は左足でとって踏みかえるムーブ。
%E5%BE%A1%E5%B2%B3%E3%81%A7%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%81%20007.jp%20g_%3D.JPG

リップを、はたくものの
とれずに終わる・・・。
おしいなァ。もう少しなんだけど。
また、次回に!
%E5%BE%A1%E5%B2%B3%E3%81%A7%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%81%20030.jp%20g_%3D.JPG

鵜の瀬ボルダーにある、鵜、初段です。
顕著なカンテを登っていくのですが
出だしが意外と悪くて、苦労しました。
しかも、指が裂けるんじゃないかってくらい
痛い!

夕食は友達のプライベートウォールで
みんなで、お鍋!
ほんと、おなかがすいていると
具材を買いすぎてしまうので、
食べすぎでした・・・。
%E5%BE%A1%E5%B2%B3%E3%81%A7%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%81%20044.jp%20g_%3D.JPG

明日は川越でボルダリングのジャパンカップです。
コンペは国体以来。

しばらくインドアの練習をしてなかったんですが、
以前紹介した、アメリカ人のヨガの先生、マギーがいたおかげで一緒に
だいぶ、インドアも練習できました。

残念ながら木曜日に日本を離れてしまったのですが・・・。
とにかく、彼女とは妙な出会いでしたが
ヨガの先生なのに、クライミングもヨガも
かなりストイックな女性でした。

「私は、ハングリーなのよ!」
と、よくいってました。

3月には、アメリカのトリプルクラウンという
外岩のコンぺでお世話になった、というか、
私のクライミングに多大なる影響を及ぼした
ジルというクライマーが新婚旅行で日本にやってきます。

私は、彼女に会って、
外岩の力強い登り、ストイックさ、負けず嫌い、集中力
いろんなことを学びました。

一緒に登れるのが楽しみだなあ〜。

御嶽の合宿で一緒だった
ボッチさんとの出会いもそうですが、

人との出会って、
ものすごく自分に影響があって、
まだまだ自分が成長できることがいっぱいあるな〜。
って、最近よく思うことがあります。

人との出会いって大切なんですね。

2009年02月28日

ジャパンカップ予選

埼玉の川越でジャパンカップ予選でした。

今回は、いろんな事情で観客は入れないということで、
静かなコンペでした。
なので、写真もとってもらえず、すみません。

今日はマッドロックのコンタクトで出場しましたよ。
私はというと
5課題中5課題登れて
合計9トライかかりました。

順位の付け方は、
登りきった課題数が多い順、次にトライ数(一回壁を登るごとに1トライ、落ちる度にプラス1トライになる)が少ない順になります。


なので、単純に5課題登って、5トライだった人が1位タイになります。

というわけで、
私は3位通過でした。


外岩のボルダーが増えると、
力は衰えないのですが、
一回で登りきるというオンサイト能力が
大分落ちてるのを痛感しました…。


選手も、25人なのですが、
中学生や高校生の学生さんもたくさん出場していて、
知らない選手も多くて
世代がわかってきているのを
実感してしまいました。

なんだか
うれしいような悲しいような。


クライミングな対する考え方も私たちの世代とはまた違いますしね。

きっと、私よりずっと上のクライミングの先輩方も、
こういう思いをして私たちの世代をみてきたんだろうなぁ…
って、しみじみ感じてしまいました。


ま、そういうのは、どのスポーツ界、
いや、ふつうの世間でもありますしね。
「もう、若い子達が聞いてる音楽なんて全然しらないなー」
みたいな気持ち?

だから、うれしいような悲しいような気持ち。


なんだか、用は
古い人間になりつつあるのかな(笑)
私の考えが古いだけ(笑)


さて、昼には終わってしまったので、
今から御嶽に行って軽く登ってきます〜!

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2015年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/