« 悪い・・・ | メイン | 流す涙 »

バチのあたり方

P2170231.JPG


P2170230.JPG


調子悪いといいながら
調子悪いまま
今日は、朝4時に家を出て、
日帰りで愛知の鳳来まで足を伸ばしました。


乗り合いのなので、ルートクライマーの人と来ました。


P2170234.JPG

今日は、アヒンサ二・三段の課題をひとりでやりにきました。

アプローチがルートエリアと近いので
1時間きつい登りを一緒にお供します。

P2170233.JPG

雪がちらほら残ってます。
でも、汗だく・・・。


P2170239.JPG


みんなと別れて、少しやぶの中に入った静かなところに
アヒンサの岩があります。
一人だったので、セルフタイマーでとりました(^o^;)

課題は、難しすぎて。。。。

結局となりの無名の初段が登れたくらいです。


それにしてもですよ、
この岩、ティックマーク残しすぎ〜!

以前に入ったかた、お掃除したのかしら・・・

あがる30分前には、登るのやめて、掃除して帰りました。

今日、free fan(フリークライミング会報誌)が届いていたので
夜中2時に家につきましたが、
今まで読んでました。

クライミング問題たくさん書いてありましたね・・・
私がこの前行った富士川も書いてありました。

いろんなマナーを守らない人が、きっと
岩の神様からいつかバチがくだされるんじゃないかな。
(といったら信仰じみてますが・・・)

帰りのサービスエリアで、バッテリーが上がって車が動かなくなって
立ち往生して困ってしまいました。

なのに、隣に駐車したおやじ、

物腰低く頼んでるのに

「そういうの勘弁してくれよな」

っていって、無視!

断るにも、もっといい言い方あるだろぉ。

あとから、
いかにもやさしそうで、
メガネかけてて、ぽっちゃりしてても
明らかにイケ面にしか見えないお兄さんが(見た目はお兄さん以上でしたが)
助けてくれました!

「お互い様ですから」

年頃の女性なら、絶対ぐっと来ます。

なのに、断った隣のおやじは
車にのったまま、うちらの不幸の作業を
化粧の濃い女性と
まじまじとみつめてから、帰ってゆく。

絶対、バチあたれ!

と思ってしまった。

岩が人間だったら
同じこと考えてるんだろうな。

登るにももっと、岩と人間のお互い
快いクライミングの仕方があるだろう。


(言葉が汚くていいすぎてたらすみません。思いのままで・・・)

【好評発売中】
尾川智子の「DVD付ムック本」発売中!
DVD付ムック本
尾川智子の
ボルダリングBasic


The Cliff
DVD
The Cliff

「カタルシスV14」


中国ポータルサイト内「QQ.COM」
動画チャンネル「绝涩佳人」


覚悟の瞬間
覚悟の瞬間

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.adidas.com/jp/

http://www.nelson.co.jp/

http://bouldering.jp/